Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    癌 何とかならないのだろうか、、、
    sakura

    7日に、7歳年上の従兄弟が亡くなりました。
    肺がんでした。まだ62歳です。
    とても気の強い方で
    家族以外誰にも病名を明かさず
    病院へのお見舞いも拒んでいました。

    私のうちでは、10年くらい前から父が高齢で農業が出来なくなってしまい
    代わりに従兄弟に麦や米を作ってもらっていました。

    私も3年前に、彼にトラクターの運転を教わりました。

    いろいろ、大変お世話になり、とても悲しくて残念です。

    スポンサーサイト
    【2008/04/09 10:46】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
    忌野清志郎復活コンサート
    忌野清志郎

    昨夜のNHK『Songs』ごらんになりましたか?
    忌野清志郎 見事に復活しましたね。
    大分元気そうで、声も以前と変わらず
    とても病み上がりとは思えませんでした。

    今週の10日(土)は、武道館に見に行きます。
    忌野清志郎は、RC時代から気になっていました。
    70年代に拓郎の「気ままな世界」でしたか
    一度出演したような記憶があります。
    「RC」の名前の由来が
    「或る日作成した」から生まれた
    と拓郎が大うけしたような覚えがあります。

    また、いい加減な情報を!!!と
    どっかのサイトで馬鹿にされるかな(汗)

    Songs忌野清志郎 再放送予定
    2月12日(火) 総合 午前1:50~
    2月13日(水) BS2 午前8:30~

    【2008/02/07 21:23】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    杉田二郎『三回目の二十歳』~前向きに倒れてみたい~
    杉田二郎

    杉田二郎コンサート『三回目の二十歳』~前向きに倒れてみたい~
    が、下記日程で開催されます。

    杉田二郎だけなら、わざわざ東京まで行く事もないのですが
    彼の親友たちが、『還暦のお祝い』として駆けつけると言うのです。

    友情出演予定者は(敬称略・50音順)
    秋人・因幡晃・イルカ・尾崎亜美・茶木みやこ・豊田勇造・永井龍雲・ 西岡たかし・ばんばひろふみ・細坪基佳・三浦和人・南こうせつ 他…

    だそうです。
    私が密かに期待しているのは
    この他にあのビッグアーティストが出演するのでは。。。

    杉田二郎の親友と言えば、やはりT・Yです。
    過去2人がジョイント又はゲストで共演したコンサートがありました。
    以前ラジオで、T・Yが杉田のことを「男気のあるいい奴だ」と
    べた誉めしていました。

    彼に提供した曲「君住む街」はロッカバラードでとてもいい曲でした。
    軽井沢へみんなで行く時のテーマ曲として作ったそうです。

    T・Yが来ることを期待して、チケット購入しました。
    4時半から開演ですから、3時間くらいはやるでしょうね。

    終演後は、都内のフォーク酒場に立ち寄る予定です。
    東京は1年ぶりになりますねえ。

    ------------------------------------------------
    ★東京公演★
    【日時・会場】:2007年5月19日(土) 東京厚生年金会館
    【開場】:4:00pm
    【開演】:4:30pm
    【チケット代金】:¥6000(全席指定・消費税込)
    ※チケットは完売いたしました。
    【東京公演問合せ】 キャピタルビレッジ 03-3478-9999
    (平日10:00~19:00) http://www.capital-village.co.jp

    【2007/02/26 20:34】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    井沢八郎、食道癌のため死去
    全曲集
    全曲集
    井沢八郎

    井沢八郎さん、死んじゃいましたねえ
    「あゝ上野駅」大好きな歌です。
    1964年にリリースされ、爆発的なヒットを飛ばしました。

    以前は、カラオケでよく歌いましたよ。
    集団就職の唄ですよね。

    拓郎の「制服」とオーバーラップするものがあります。

    浪人で、上京した時、上野駅が終点なんですよね。
    あのきったない、上野駅に、なぜか郷愁を感じていました。

    試聴
    http://listen.jp/store/album_0371000000227.htm
    【2007/01/18 18:35】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
    今、若者の間では~~「GOING UNDER GROUND」のコンサート
    going

    先日の2月21日、NHK-BSで、「GOING UNDER GROUND」のコンサート風景とインタビューが放送されました。
    彼らは、「ブルーハーツ」に憧れ中学生の時から活動を始めたようです。
    ナレーションでも言ってましたが、彼らの歌には甘酸っぱい「切なさ」を感じます。
    コンサートは、2006年1月15日@ZEPP東京、ツアー「orion」最終日の模様を中心に放送されました。
    武道館?と見間違うほどの人の入りです。
    ヴォーカルの松本素生君は、決していい男ではないけど
    その楽曲の新鮮さ、同世代の若者の視点での歌詞が多くの人の支持を受けています。
    私は、最初、「ブルーハーツ」はパンクかと思って感心を示さなかったのですが、
    「リンダリンダ」を聞いて、一発で好きになりました。
    「GOING UNDER GROUND」は、「ブルーハーツ」になりたいとの思いで
    バンドを始めたようですが、松本素生君の楽曲はベースに「ブルーハーツ」があるものの見事に彼の独自色を出しています。
    若者の支持を受けるのも納得できます。

    さて、明日9日、NHK BSハイビジョンで23:00から再放送されますので
    騙されたと思って聞いて御覧なさい。きっと、好きになりますよ!


    【2006/03/08 21:59】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    ローリング・ストーンズ日本公演
    r1

    ローリング・ストーンズの追加公演が決定しました。
    4月2日(日)さいたまスーパーアリーナです。
    詳しくは下記へアクセスしてください。
    http://www.jec-international.co.jp/#saitama


    r2

    おっ!日曜なら行けると思い、チケット代金を見たら
    な・な・なんと

    S席¥35,000 A席¥28,000 B席¥18,000
    ゴールデンサークル席¥65,000(各税込)


    ちくしょう!!!人の足元見やがって!!!
    う~ん、今回逃したら次回はないのか。。。
    さあ、あなたならどうする?!?

    【2006/03/04 22:10】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
    ピンク・レディーBOX3月発売
    pink


    最近はBOX流行で、「拓郎」「コント55号」「クレージーキャッツ」など
    たくさん出ていますよね。先日「つたや」に行ったら、こんなチラシがありました。
    別に「ピンク・レディー」には差ほど興味はありませんが
    ピンクのチラシについ「ネタ」になるかなあ、と思いもらってきたのです。
    彼女らが最初「ペッパー警部」で出てきた時はびっくりしましたね。
    あの超ミニで踊られたら、恥ずかしくてTV画面を見るのが憚られました。
    当時、73年にデビューしたキャンディーズの全盛でしたが、
    76年にピンクレディーがデビューして、すっかり影が薄くなってしまいました。
    2人とも今でも結構TVに出たり再結成したりと、頑張ってますよね。
    ところで、キャンディーズのミキちゃんは今どうしているのでしょう???

    【2006/02/19 22:39】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    ローリングストーンズ派?orビートルズ派?
    ローリングストーンズ

    ローリングストーンズがまた日本でコンサートをやりますね!
    3月22日(水)24日(金)先日新聞にでかでかと載ってました!
    しかし、さすがに20日以降の平日は会社休めない。とほほ。。。
    ところで、以前にもちょっと書きましたが、あなたは

    ローリングストーンズ派?
    それともビートルズ派?


    当時私はローリングストーンズのあの荒っぽさ、不良っぽさを受け入れがたく
    ついこの間まで、ずっと食べず嫌いで、積極的に聞こうとはしませんでした。
    一方、ビートルズは、大衆受けするメロディックな曲調とコーラスで
    ごたぶんにもれず私もミーハーの一人でした。
    しかし、今改めてローリングストーンズのCDを聞いたりDVDを見ると
    その荒っぽさ不良っぽさが、凄くかっこいいんですねえ。

    昨日近所の「つたや」へ行ったら偶然このDVDを見つけました。
    「つたや」期間限定で980円です。
    気がついたら財布から千円差し出していました。

    こういう食べず嫌いって結構ありますよね。
    学生の頃、大学祭などの出店でディスコ喫茶みたいなのがありましたが
    そこでサンタナとかスティービーワンダーの曲に合わせて学生が踊っていました。
    私は社交ダンスもディスコダンスも全くダメで、非常に不愉快な思いをしまして、
    それ以来サンタナとかスティービーワンダーは拒絶していましたが
    会社に入ってバンドに参加させられて無理やりサンタナの「ブラックマジックウーマン」を歌わされ、だんだんその魅力に取り付かれてすっかりサンタナファンになってしまいました。
    拓郎なんかも、結構誤解されて、嫌いな人も多いんですよね。
    まあ、「LOVE2」で、反対にファンになった若者も多いようですが。



    【2006/01/27 21:47】 アーティスト | TRACKBACK(2) | COMMENT(5) |
    音楽番組予約録画
    rok

    12月に、地上デジタル付きの「HDD+DVDレコーダー」を購入しましたが、操作方法が難しく、説明書を見てもよくわかりませんでした。とりあえず、TV録画だけでもと思い、かたっぱしから、予約をしましたが、容量オーバー(200G)になってしまいました。それじゃあ、と言うことで、DVDにダビングしようと思ったのですが、「コピー禁止」なんてエラーが出て、できませんでした。しょうがないから、一旦ビデオにダビングしてますが、高速ダビングができないので大変です。
    年末から年始にかけて、いい番組がたくさんあったでしょう。
    「ロック誕生50年」NHKBS2で3夜連続でやったのですが、レア画像とか素晴らしい内容でしたね。この番組については後日また詳しく紹介するとして、他にも、「平井堅ライブ」や「平原綾香ライブ」など、あそうそう再放送で「ふれあいホールゲスト:チャー」もありましたよね。録り逃した番組だったので、ラッキーでした。
    rok2


    【2006/01/12 18:38】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    早押しクイズ~あずさ2号 by 狩人
    ベスト・セレクション
    ベスト・セレクション
    狩人

    司会:早押しクイズです。「あずさ2号」といえば?
    回答者:ピンポ~ン
    司会:はいあなた!
    回答者:「か、か、狩人」
    司会:ですが。。。「はつかり5号」といえば?

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    あずさ2号/狩人
    作詞:滝真知子 作曲:都倉俊一

    明日私は旅に出ます
    あなたの知らないひととふたりで
    いつかあなたと行くはずだった
    春まだ浅い信濃路へ

    行く先々で想いだすのは
    あなたのことだとわかっています
    そのさびしさがきっと私を
    変えてくれると思いたいのです

    さよならはいつまでたっても
    とても言えそうにありません
    私にとってあなたは今も
    まぶしいひとつの青春なんです
    八時ちょうどのあずさ2号で
    私は私はあなたから旅立ちます
    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    1977年3月に「あずさ2号」でレコードデビューした兄弟デュオ。そして、その年の新人賞を総なめし、NHK紅白にも2年連続出場した。主なヒット曲に「コスモス街道」「アメリカ橋」などがある。しかし、「あずさ2号」のイメージが強烈すぎたせいか、以降ヒット曲には恵まれなかった。その後、日本TVの「THE・夜もヒッパレ」に出演したり物まね番組に出演したり、元々歌唱力抜群の二人、新たに脚光を浴び、ツアーなどもやっているようだ。
    オフィシャルサイトhttp://www.karyudo.jp/
    【2005/12/24 23:36】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。