Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    拓郎の次に拓郎に似ている~井上ともやす~
    昨夜は、栃木県佐野「Dining Bar KEN」で開催された
    わしらがフォーク村 主宰:臼家さん企画の
    「吉田拓郎 完全復活祈願 拓郎オンリ-・ナイトライブ」に
    参加してきました。
    私も恥ずかしながら、ずうずうしく7曲も歌わせていただきました。
    お店の「味噌」腐ったかも知れません。

    当日は、ゲストとして
    拓郎を歌わせたら、拓郎の次にうまいと言われている
    井上ともやす」さんが出演されました。
    開演前に、腹ごしらえということで
    「臼家」さんらと一緒に佐野ラーメンを食べに行きました。

    「井上」さんのことは、まったく知らなくて
    前もって、情報も仕入れておかなかったので
    初めてお会いした時、とても馴れ馴れしく接してしまい大変失礼しました。

    話をしていてびっくりしたのですが
    目をつぶるとまるで、若い頃の拓郎がしゃべっているようでしたね。
    深夜放送で聞いてたあの声ですよ。
    いでたちも、ろん毛でベルボトムという、まさに70年代のフォークのスタイル!!

    ino1 ino3
    歌を聞いてまたびっくり
    あの迷曲?!「準ちゃんが吉田拓郎に与えた偉大なる影響」を
    レコード完全コピー(MCも)でやっちゃいました。
    普通の話し方も、早口で拓郎にそっくりなんですね!!!

    cd2 cd1

    CDも出されていて
    昨夜は、オリジナルは一曲だけ歌ってくれました。
    これがまた、感動しましたね!
    70年代前半の拓郎がタイムマシンでいきなり現在へワープしたら
    こういう歌をきっと作るかも知れない!
    『どこへ行くアメリカ』
    濁ったぬるま湯みたいな昨今
    この歌はガチンときました。
    是非聞いてみてください。
    でも、ライブの方が数十倍感動しますよ!!

    rakuyou ninngen
    最後は「落陽」と「人間なんて」を大合唱!!
    まるで中津川のようでしたねえ!!!

    last


    昨年、生拓を一度も見られなかったあなた!拓郎に飢えているあなた!
    超、お勧めですぞい!!!



    スポンサーサイト
    【2008/04/06 16:17】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    テレビ東京に猫が出演します!!!
    TVtokyou

    24日月曜日7:00から、テレビ東京に「猫」が出演します。
    お見逃しのなきよう!!!

    詳しくはこちら
    【2008/03/23 20:49】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    そうだ「元気ですよ」と伝えたい♪
    拓郎復帰

    4ヶ月ぶりにオールナイトニッポンで、復帰だそうですね。
    とにもかくにも、よかったよかった。

    でも、この辺、ニッポン放送よく入らないんですよね(涙)


    【2008/02/19 22:15】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
    オールナイトニッポン~カメ&アンコー~
    亀

    古い話で恐縮ですが、先日5月14日に
    「35年目のリクエスト 青春のかけらを届けます」
    と題して、一夜限りのカメちゃんこと
    亀渕昭信のオールナイトニッポンが帰って来ました。

    私が深夜ラジオを聞き始めたのは、中学三年の時からでした。
    まだ、拓郎がデビューするずっと前でしたねえ。
    当時TVでは、中村晃子の「虹色の湖」や黛ジュンの「天使の誘惑」が
    流行っていた頃だったと思います。

    私は、当時朝型の勉強だったので、学校から帰ると
    すぐに寝てしまい、夜中にごそごそ起き出して
    そのまま、朝までやるぞ!のスタイルでした。
    ですから、夜のTV番組はほとんど見ることはありませんでした。
    その代わり、深夜ラジオを毎日欠かさず聞いておりました。
    いわゆる「ながら族」です。

    私の住んでいるところは、群馬のほぼ中心に位置していますが
    ラジオの電波がまともに入るのは、NHKとTBSだけで
    ニッポン放送や、文化放送、FEN、朝鮮放送などは
    だいたい似たりよったりの電波状態でした。

    TBSラジオの深夜放送と言えば「パックインミュージック」
    その中でもなんと言っても、ナチ&チャコパックが面白かった。
    お2人は、現役の役者(声優)だったので
    ハガキを読むのがとてもうまかった。
    因みに、ナチこと野沢那智さんは、「太陽がいっぱい」で
    おなじみのアランドロンや「さすらいの用心棒」で
    おなじみのジュリアーノ・ジェンマら二枚目俳優の
    アフレコが多かった。
    一方、チャコこと白石冬美は、星飛馬のお姉さんの声や
    アニメ「ワンダースリー」のウサギの声もやっていました。
    我が母校「前高VS高高定期戦」はご存知の方も多いのではないでしょうか

    1971年10月14日は、拓郎が北山修から引き継いで
    パックのパーソナリティになった記念すべき日であり
    私が更に拓郎にのめりこんでいった運命の日でもあります。
    残念ながら、その日の放送は録音してありませんが
    その半年後からの録音がいくつか残っていました。

    その後、高校を卒業して、浪人生として東京に上京
    嬉しいことに東京では、全ラジオがくっきりはっきり
    聞くことができ、本当にラジオ漬けになりました。
    文化放送はセイヤング、ニッポン放送はオールナイトニッポン
    中でも、ニッポン放送のカメ&アンコウ、今仁のてっちゃん
    の放送は好きでしたね。

    アンコウこと斉藤安弘さんのオールナイトニッポン最終回には
    夜中日比谷のスタジオまで行きました。
    その時、野沢那智や土居まさるも駆けつけて来てましたよ。

    5月14日、カメ(亀淵昭信)の33年ぶりのDJ聴きたかったなあ




    【2006/05/30 21:44】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
    テンション上げて行きまっしょい!つま恋2006
    tumagoi1975

    先日、ネットのお友達から貴重な音源
    オールナイトニッポン(1975年8月12日No.44)
    ゲスト:泉谷しげる「つま恋特集」をお借りしました。
    75年の「つま恋」コンサートの直後の放送です。
    泉谷はゲストですが、まるで泉谷しげるのオールナイトニッポンみたいな
    感じで「つま恋」ライブを振り返っています。
    今年9月を控えて、テンションをあげるには絶好の音源です。
    当時は高校生などの入場禁止礼がしかれて、会場まで行きながらも
    帰った人達が結構あったようです。
    電話でそういう人たちの感想などを聞いていました。
    今年は正に私も含めてリベンジですよね。
    今回逃したらあとがありません。
    見える見えないとか、音がいいとか悪いとか関係なく、
    現地でリアルタイムであの雰囲気に浸りたいですね。

    【2006/02/14 22:35】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    拓郎パック第33回
    takupak33

    この放送は、1972年5月25日にオンエアされたものです。
    オープニングは、生ギターでCCR風に童謡「紅葉」を歌っています。
    ※CCR=クリーデンスクリアウォーターリバイバル

    新曲と言うことで、7月21日に発売されるアルバム「元気です」から
    「高円寺」「りんご」をかけました。
    「高円寺」はおなじみのおっかっけっこする歌です。
    最初はこうではなかったのですが、なんとなくレコーディングしているうちに
    こんな歌い方になったと言っています。

    投稿ハガキ:アンケートあなたが知っている面白い方言
    バカ受けで大笑いしています。


    「りんご」は、ステージでは4~5分かかる歌なのですが
    1分50秒くらいにしてしまった。ギターのハイテクを聞かせようとした。

    僕は絵描きです
    自動車事故で亡くなった、あの五輪まゆみの「恋人よ」の主人公だった
    木田高介となんと石川鷹彦先生が一緒に歌っています。口笛で拓郎が参加。
    ニッポン放送の「フォークビレッジ」の企画で作られた音源のようです。
    あっちから、持ってきてしまったと笑いながら紹介しています。

    あと「力道山」のTVで遠藤賢司と非常に盛り上がったという話をしています。

    【2006/01/23 18:46】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    拓郎パック第26回
    takupaku26

    「拓郎パック」は’71.10.7北山修から引き継いだ時から聞いていたのですが、残念ながら初期の放送は録音していませんでした。残っていたテープがこの26回放送’72.4.6からです。放送内容は画像をご覧下さい。
    この日の放送で貴重なのは、あの大ヒット曲「旅の宿」をラジオで弾き語り初披露したことです。アレンジ前の原曲は、アルバムやシングルとはかなり違い、情緒あふれる歌い方となっています。ちょっと暗い雰囲気もありましたので、アルバムではあっさりとシングルではテンポよく、明るく仕上げていますよね。
    DREAM PRICE 1000 よしだたくろう 旅の宿
    DREAM PRICE 1000 よしだたくろう 旅の宿
    よしだたくろう

    【2006/01/09 22:21】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    バイタリス・フォーク・ヴィレッジ
    GUTS

    私が始めて、拓郎を知ったのは、ニッポン放送の「バイタリス・フォーク・ヴィレッジ」でした。確か11時頃から始まりましたよね。「ある雨の日の情景」が流れてきた時は、なんと綺麗なハーモニーなんだろうと、感動しました。
    そして、すぐにレコード屋さんに行ってLP「人間なんて」を購入したら、その中に「どうしてこんなに悲しいんだろう」があったのです。なぜかこの歌が当時受験生真っ只中の私の琴線に触れたのでしょうね。運命を変えたといっても過言ではありません。それ以来「拓郎道」にはまってしまったのです。

    【2006/01/07 22:34】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    ラジオ深夜放送
    TBS

    私が、深夜ラジオを聞き始めたのは、中学2年の時からでした。
    当時の私の勉強スタイルは、いわゆる朝型でした。
    学校(含クラブ)から帰ると、食事をし、すぐに寝てしまいます。
    12時過ぎに、起き出して、ラジオを聞きながら朝まで勉強するスタイルです。
    あの頃、よく聞いていたのは、TBSのパックインミュージックでした。
    というか、電波の具合でTBSとNHKしか、この辺は入りませんでした。
    中でも、金曜夜中の「ナチ&チャコパック」が好きでした。

    TBS2

    二人とも声優を業としていて、「なっちゃん」こと野沢那智は
    「アラン・ドロン」とか、マカロニウエスタンの貴公子
    「ジュリアーノ・ジェンマ」など男前のアフレコが多かったですね。
    最近では「スターウォーズ」のC3POの声もやっています。
    一方、「チャコちゃん」こと白石冬美は、アニメのアフレコが多かった
    ように思います。例えば、手塚治虫原作の「ワンダースリー」のウサギの
    役や「巨人の星」の飛馬の姉役など。
    ラジオだけですと、ものすごくかわいい人というイメージがありましたね。
    そういえば、暮れに紅白の司会をやっていた、「みのもんた」さんも
    文化放送「セイヤング」のパーソナリティー、ニッポン放送の亀淵社長も
    「オールナイトニッポン」のDJでしたね。
    みんな大きくなりました。
    【2006/01/05 21:33】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。