Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

12 | 2006/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    コンサート・イン・つま恋2006へのいざない
    tumakoi2 tumakoi1

    今日残業のあと、家に帰ってみると、薄青の封書が届いていました。
    差出人は、「拓郎&かぐや姫2006コンサート事務局」
    また、なんかグッズの宣伝かなあと思いながら封を開けて見るとびっくり!
    どっかで見覚えのある真っ赤なちらし。
    そうです。「つま恋2006」の案内チラシです。
    今回は、Panasonicが後援なんですね。
    内容は、「先行予約の知らせ」「JR・バス・飛行機ツアープラン」「宿泊プラン」などです。その他、別用紙で会場での注意事項などが書いてあります。
    いよいよ、現実味が帯びてきましたね。他のサイトでも早速、アップしています。
    タクロウマニア」さん、「王様達のピクニック」さん、「吉田拓郎ファンのblog」さんなど、会場の様子などを紹介しているサイトも見つけました。
    ご参考にどうぞ。


    スポンサーサイト
    【2006/01/31 23:29】 吉田拓郎 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9) |
    ローリングストーンズ派?orビートルズ派?
    ローリングストーンズ

    ローリングストーンズがまた日本でコンサートをやりますね!
    3月22日(水)24日(金)先日新聞にでかでかと載ってました!
    しかし、さすがに20日以降の平日は会社休めない。とほほ。。。
    ところで、以前にもちょっと書きましたが、あなたは

    ローリングストーンズ派?
    それともビートルズ派?


    当時私はローリングストーンズのあの荒っぽさ、不良っぽさを受け入れがたく
    ついこの間まで、ずっと食べず嫌いで、積極的に聞こうとはしませんでした。
    一方、ビートルズは、大衆受けするメロディックな曲調とコーラスで
    ごたぶんにもれず私もミーハーの一人でした。
    しかし、今改めてローリングストーンズのCDを聞いたりDVDを見ると
    その荒っぽさ不良っぽさが、凄くかっこいいんですねえ。

    昨日近所の「つたや」へ行ったら偶然このDVDを見つけました。
    「つたや」期間限定で980円です。
    気がついたら財布から千円差し出していました。

    こういう食べず嫌いって結構ありますよね。
    学生の頃、大学祭などの出店でディスコ喫茶みたいなのがありましたが
    そこでサンタナとかスティービーワンダーの曲に合わせて学生が踊っていました。
    私は社交ダンスもディスコダンスも全くダメで、非常に不愉快な思いをしまして、
    それ以来サンタナとかスティービーワンダーは拒絶していましたが
    会社に入ってバンドに参加させられて無理やりサンタナの「ブラックマジックウーマン」を歌わされ、だんだんその魅力に取り付かれてすっかりサンタナファンになってしまいました。
    拓郎なんかも、結構誤解されて、嫌いな人も多いんですよね。
    まあ、「LOVE2」で、反対にファンになった若者も多いようですが。



    【2006/01/27 21:47】 アーティスト | TRACKBACK(2) | COMMENT(5) |
    音楽・夢くらぶ
    番組情報です。

    6:00PM
    NHKBS2 BSふれあいホール 辛島美登里・宗次郎


    11:00PM
    NHKBS2 居酒屋の星野仙一 ゲスト:小田和正


    11:15PM
    NHK総合 音楽・夢くらぶ ゲスト:南高節・イルカ
     
            70年代ヒット曲をデュエットしますよ!

             お見逃しなく!



    【2006/01/26 07:26】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
    よしだたくろうの夏休みがいっぱい
    パチンコ1

    いや~驚きました。
    何がって、去年の夏大ヒット?したあのパチンコ台「吉田拓郎の夏休みがいっぱい」がオークションで売りに出されているにです。
    しかも7台も!値段もいろいろですが2万円前後が多い。
    拓郎コレクターの私もどうしていいものやら悩んでいます。
    私は、パチンコとか賭け事を一切やらない人間なので
    「確変」がどうのこうのといってもさっぱりわかりません。
    パチンコ好きで拓郎ファンの人にはたまらない一品でしょうか。

    natuyasumi


    【2006/01/25 21:20】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    拓郎パック第33回
    takupak33

    この放送は、1972年5月25日にオンエアされたものです。
    オープニングは、生ギターでCCR風に童謡「紅葉」を歌っています。
    ※CCR=クリーデンスクリアウォーターリバイバル

    新曲と言うことで、7月21日に発売されるアルバム「元気です」から
    「高円寺」「りんご」をかけました。
    「高円寺」はおなじみのおっかっけっこする歌です。
    最初はこうではなかったのですが、なんとなくレコーディングしているうちに
    こんな歌い方になったと言っています。

    投稿ハガキ:アンケートあなたが知っている面白い方言
    バカ受けで大笑いしています。


    「りんご」は、ステージでは4~5分かかる歌なのですが
    1分50秒くらいにしてしまった。ギターのハイテクを聞かせようとした。

    僕は絵描きです
    自動車事故で亡くなった、あの五輪まゆみの「恋人よ」の主人公だった
    木田高介となんと石川鷹彦先生が一緒に歌っています。口笛で拓郎が参加。
    ニッポン放送の「フォークビレッジ」の企画で作られた音源のようです。
    あっちから、持ってきてしまったと笑いながら紹介しています。

    あと「力道山」のTVで遠藤賢司と非常に盛り上がったという話をしています。

    【2006/01/23 18:46】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    ポルノグラフィティ in 因島ライブ~愛が呼ぶほうへ~
    poruno1
    これは、2005年11月22日に、広島因島市民会館で開かれたライブで、今年の正月9日にNHKBS2で放送された。
    因島は、二人の出身地であるが、1月10日に尾道市に編入合併された。
    デビューから7年、初めての地元でのライブ、小中高2291人が招待され、2日間3回のライブが行われた。

    poruno2

    私は、ポルノグラフィティには、あまり興味がなかったが、ついでに録画した、この放送を編集しているうちに、とうとう最後まで見てしまった。広島弁丸出しの二人に妙に親近感が沸いた。ライブ内容も素晴らしかった。
    わが町も、23日に高崎市と合併し町の名前は消えてしまうが、たかだか五十数年の歴史に未練はない。TVで見る限り因島は素晴らしいところだ。是非一度は行って見たいものだ。


    【2006/01/16 22:50】 音楽番組 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
    音楽番組予約録画
    rok

    12月に、地上デジタル付きの「HDD+DVDレコーダー」を購入しましたが、操作方法が難しく、説明書を見てもよくわかりませんでした。とりあえず、TV録画だけでもと思い、かたっぱしから、予約をしましたが、容量オーバー(200G)になってしまいました。それじゃあ、と言うことで、DVDにダビングしようと思ったのですが、「コピー禁止」なんてエラーが出て、できませんでした。しょうがないから、一旦ビデオにダビングしてますが、高速ダビングができないので大変です。
    年末から年始にかけて、いい番組がたくさんあったでしょう。
    「ロック誕生50年」NHKBS2で3夜連続でやったのですが、レア画像とか素晴らしい内容でしたね。この番組については後日また詳しく紹介するとして、他にも、「平井堅ライブ」や「平原綾香ライブ」など、あそうそう再放送で「ふれあいホールゲスト:チャー」もありましたよね。録り逃した番組だったので、ラッキーでした。
    rok2


    【2006/01/12 18:38】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    拓郎パック第26回
    takupaku26

    「拓郎パック」は’71.10.7北山修から引き継いだ時から聞いていたのですが、残念ながら初期の放送は録音していませんでした。残っていたテープがこの26回放送’72.4.6からです。放送内容は画像をご覧下さい。
    この日の放送で貴重なのは、あの大ヒット曲「旅の宿」をラジオで弾き語り初披露したことです。アレンジ前の原曲は、アルバムやシングルとはかなり違い、情緒あふれる歌い方となっています。ちょっと暗い雰囲気もありましたので、アルバムではあっさりとシングルではテンポよく、明るく仕上げていますよね。
    DREAM PRICE 1000 よしだたくろう 旅の宿
    DREAM PRICE 1000 よしだたくろう 旅の宿
    よしだたくろう

    【2006/01/09 22:21】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    バイタリス・フォーク・ヴィレッジ
    GUTS

    私が始めて、拓郎を知ったのは、ニッポン放送の「バイタリス・フォーク・ヴィレッジ」でした。確か11時頃から始まりましたよね。「ある雨の日の情景」が流れてきた時は、なんと綺麗なハーモニーなんだろうと、感動しました。
    そして、すぐにレコード屋さんに行ってLP「人間なんて」を購入したら、その中に「どうしてこんなに悲しいんだろう」があったのです。なぜかこの歌が当時受験生真っ只中の私の琴線に触れたのでしょうね。運命を変えたといっても過言ではありません。それ以来「拓郎道」にはまってしまったのです。

    【2006/01/07 22:34】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    ラジオ深夜放送
    TBS

    私が、深夜ラジオを聞き始めたのは、中学2年の時からでした。
    当時の私の勉強スタイルは、いわゆる朝型でした。
    学校(含クラブ)から帰ると、食事をし、すぐに寝てしまいます。
    12時過ぎに、起き出して、ラジオを聞きながら朝まで勉強するスタイルです。
    あの頃、よく聞いていたのは、TBSのパックインミュージックでした。
    というか、電波の具合でTBSとNHKしか、この辺は入りませんでした。
    中でも、金曜夜中の「ナチ&チャコパック」が好きでした。

    TBS2

    二人とも声優を業としていて、「なっちゃん」こと野沢那智は
    「アラン・ドロン」とか、マカロニウエスタンの貴公子
    「ジュリアーノ・ジェンマ」など男前のアフレコが多かったですね。
    最近では「スターウォーズ」のC3POの声もやっています。
    一方、「チャコちゃん」こと白石冬美は、アニメのアフレコが多かった
    ように思います。例えば、手塚治虫原作の「ワンダースリー」のウサギの
    役や「巨人の星」の飛馬の姉役など。
    ラジオだけですと、ものすごくかわいい人というイメージがありましたね。
    そういえば、暮れに紅白の司会をやっていた、「みのもんた」さんも
    文化放送「セイヤング」のパーソナリティー、ニッポン放送の亀淵社長も
    「オールナイトニッポン」のDJでしたね。
    みんな大きくなりました。
    【2006/01/05 21:33】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9) |
    2006年注目のアーティスト
    粉雪
    粉雪
    レミオロメン

    2006年も二日目となりました。
    あなたは、もう、初詣や初売り、行って来ましたか?
    ああ、二日目と言えば、昨夜見た夢が一般的には初夢と言うんでしょう。
    特に縁起が良い夢として『一富士、二鷹、三なすび』などと言われますが
    あなたはどんな夢を見たでしょう?
    夢と言えば、「たくろう・オンステージ・第二集」の中に
    「ゆうべの夢」という歌があり、この歌が、「祭のあと」の
    原曲になっています。当然ご存知ですよね。

    さて、話題を変えて、2006年最初にご紹介するCDは、レミオロメン「粉雪」です。
    この曲は昨年11月16日にリリースされ一躍彼らをメジャーの世界へ押し上げた名曲です。
    小・中・高と同級生だった彼らは2000年12月に、バンドを結成。
    なんと群馬は前橋を拠点としてライヴ活動をスタート。
    次第に活動の場を広げ、主に下北沢でライブを展開。
    2003年3月には、1stミニ・アルバム『フェスタ』をリリース
    これがレコード店のインディーズ・チャートで軒並み上位を記録し、
    その名を広く轟かせました。
    前橋は私の住まいの隣町でしたが、残念ながら私は「粉雪」がヒットするまで
    彼らのことは全く知りませんでした。
    今年、すきまスイッチなどと共に最も注目されるアーティストだと思います。
    【2006/01/02 12:17】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    最初のステップ今年もよろしく!
    pack1.1

    あけましておめでとうございます。
    旧年中は、大変お世話になりました。
    本年も相変わりませずご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

    さて、今年の抱負はなんと言っても9月までは健康に留意する
    これ一つですね。もちろんあなたも同じでしょう。
    「つま恋」はどうやらオールナイトではないようですが
    いずれにしても、10時間くらいのライブにはなるでしょうから
    体力つくりに励みましょうね。
    煙草も上がるようですから、この際きっぱりやめてしまいましょう。
    当日は、野外と言っても禁煙でしょうから、止めるにこしたことはないです。

    ところで、今年のブログは、引き続きネタ切れ対策「棚から一掴み」と、
    新企画「拓郎ラジオコレクション」と題して、1970年代からの拓郎の
    ラジオ放送を紹介して行こうと思っています。お楽しみに!

    【2006/01/01 01:20】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。