Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

01 | 2006/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    森山良子コンサート~70年代フォーク
    moriyama


    昨日は、森山良子のコンサートに行って来ました。
    森山良子はデビュー時代から知っていますが
    生を見たのは、はじめてです。
    当時は、「この広い野原いっぱい」や「今日の日はさようなら」とか
    ギターの練習曲でしたね。
    さほどのファンではなかったのですが、拓郎が提供した
    「歌ってよ夕陽の歌を」はとてもいいと思いました。
    そして30年の月日が流れ「涙そうそう」「さとうきび畑」がヒット、
    息子の「直太朗」も売れてきて、年末紅白では親子での出演
    今、日本中で引っ張りだこでしょう。
    今回も、「一回位は」という程度でチケットを購入しました。
    ステージが始まって驚いたことがいくつかあります。
    まず、しゃべりがTVよりもはきはきして、結構面白いのです。
    そして、うまいとは思っていましたが、これほど声を自由に
    操れるとは。。。期待を上回るものがあります。
    ジャズあり、韓流あり、そして一人芝居もなかなかのものです。
    アンコール前の曲で「30年を2時間半で… 」という歌がありました。
    不覚にもここで、涙してしまったのです。
    30年前の恋人と、デパチカで偶然再会し、2人で酒を飲み
    何もなく別れたという内容なのですが
    自分の人生とオーバーラップしてきて、涙腺が緩みました。
    まさか、森山良子のコンサートでねえ?!?
    でも、いいコンサートでした。とても満足しました。
    やっぱ、エンターテナーですね。

    スポンサーサイト
    青春のうた BEST Collection 第3号
    青春のうた3


    青春のうた BEST Collection 第3号が届きました。
    書店では28日(火)に発売予定です。

    今回の収録曲は

    ◎あの日にかえりたい/荒井由実

    この歌はTVドラマの主題歌でしたね。
    詩を改めて見ると「あの日に帰ってあなたに会いたい」と
    青春の思い出をほろ苦く表現しています。
    しかし、私はTVのイメージがあるので今一つ好きではありません。
    TVの内容は、姉の夫の子供を宿してしまうと言う不倫ドラマなのです。
    関係ないけど川柳で
    「プロポーズあの日に帰って断りたい」というのがありましたね。

    ◎裏切りの街角/甲斐バンド

    イントロのレスポールのエレキフレーズが印象的な歌ですね。
    汽車シリーズ、正やんの「なごり雪」と比較すると面白いです。
    どちらも、未練たらたらですが、片方は喧嘩別れ、
    片方は納得の別れの情景です。
    これからの時期、こういった別れの情景があちこちで見られるのでしょうね。

    ◎知らず知らずのうちに/ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

    73年に発表したこのシングルがデヴュー曲だとは知りませんでしたねえ。
    74年の「スモーキン’ブギ 」が最初だと思ってました。
    「知らず知らずのうちに」はグラシェラ・スサーナが当時歌っていたような
    かすかな記憶があります。
    しかし、このバラードとてもいい歌です。なんでヒットしなかったんだろう?

    ◎22才の別れ/風

    この歌は、紹介するまでもありませんね。
    正やんの代表曲。「なごり雪」の逆バージョンなんでしょうね。
    石川鷹彦のギターテクニックが光ります。


    ◎雨の物語/イルカ

    「22歳の別れ」シリーズですね。
    イルカが歌うと、暗さがなくてとてもいいです。

    ◎サボテンの花/チューリップ

    チューリップ解散後、財津さんが、カバーし直しましたよね。
    それがTV「ひとつ屋根の下」の主題歌となりヒットしました。
    この財津バージョンの方が皆さんにはおなじみなのではないでしょうか。
    私は、チューリップバージョンの方が好きです。
    松山千春の「恋」と比較すると面白いです。

    ☆時代背景
    ・フォーライフ設立(気がついたらいつのまにか拓郎抜けていました)
    ・伝説のつま恋野外ライブ(今年は絶対行くんだ!)
    ・100円ライター発売(この頃だったのねえ。。。)

    音楽フォークゲリラ坂崎幸之助商店
    今夜(25日)は、NHKBS2のほかにもう一つあります。
    BSフジ「音楽フォークゲリラ坂崎幸之助商店」です。
    今夜のゲストは加藤和彦大先生。
    六本木の老舗イタリアンとスタジオでトーク&ライブを展開!!
    昨年放送された番組の再放送だと思います。
    私は、TVでの 加藤和彦のライブはあまり見たことがありません。
    楽しみですね。
    言い忘れた、8時から9時までですぞ!
    そして、そのあとが、NHKBS2です。
    お見逃しなく!!!

    【2006/02/25 18:06】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    BS永遠の音楽大全集「フォークソング大全集」
    minami


    さあ、皆さん明日25日(土)はNHKBS2ですよ。
    夜9時から11時までです。
    出演者:

    五つの赤い風船
    ・・・と言えば、「遠い世界に」「幻の翼とともに」が好きです。

    大野真澄
    ・・・と言えば、「ガロ」ですよね。
    「学生街の喫茶店」「君の誕生日」etc・

    海援隊
    ・・・と言えば「思えば遠くへ来たもんだ」「故郷いまだ忘れがたく」

    加藤登紀子
    ・・・と言えば「知床旅情」「黒の舟歌」「一人寝の子守唄」

    シモンズ
    ・・・と言えば「恋人もいないのに」でしょうか

    杉田二郎
    ・・・と言えば「男どうし」「積み木」、「戦争を知らない。。。」は
    あまり好きではありません。

    Song For Memories
    ・・・これはユニット名ですよね。誰だったカナ?

    トワ・エ・モワ
    ・・・と言えば、「空よ」「或る日突然」「美しい誤解」などがいいですね。


    ・・・出ました、猫と言えば、「僕のエピローグ」「地下鉄に乗って」
    う~ん、切りがないですねえ。「海は恋してる」も聞きたいですねえ。

    早川義夫
    ・・・といえば「もとまろ」が歌ってヒットした「サルビアの花」でしょうか
    「空っぽの世界」というのもありますね。

    ビリーバンバン
    ・・・と言えば、なんと言っても「白いブランコ」でしょう。

    マイク真木
    ・・・「ばらが咲いた」ですか?作られたカレッジフォークですよね。

    南こうせつ
    ・・・よっ!おいちゃん!ライブを盛り上げるのはやっぱこの人です。
    代表曲は言うまでもありません。

    ☆森山良子:
    ・・・今が旬ですね。「歌ってよ夕陽の歌を」が聴きたいですねえ。

    モダン・フォーク・カルテット
    ・・・これわかんないなあ

    山本コウタロー
    ・・・と言えば「誰も知らなかった吉田拓郎」これは本ですね。
    「岬めぐり」「はぐれ雲」「落ち葉の舗道」などがいいかな

    ゲスト:ブラザーズ・フォア
    ・・・高校の頃でしたね「七つの水仙」がヒットしました。


    坂崎は出ませんよ!
    お見逃しなく!!!!

    フォークジャンボリー 極秘情報先行予約!!!
    ise


    極秘情報です。主に関東圏内です。
    7月29日に、群馬で昨年と同様「サマーフォークジャンボリー」が
    開かれます。
    今回は、残念ながら南高節は出ません。
    出演者は

    ①伊勢正三
    ②杉田二郎
    ③因幡晃
    ④太田裕美
    ⑤紙ふうせん
    ⑥小室等と六文銭

    以上6組、4時間のコンサートとなります。

    チケット代金

    SS席:8000円
    S席:7000円
    A席:6000円
    B席:5000円

    先行予約は、4月1日からですが
    特別に、主催者より、SS席20席の枠をもらいました。
    S席以降であれば、20枠に関わらず予約OKです。

    前回は、近県静岡あたりからもいらした方がいるようです。
    ご希望があれば、高崎、前橋のホテルも斡旋しますよ。

    この情報は、まだ極秘なので
    主催者、会場は明かせません。

    正式には、4月1日の某地方新聞読者限定で先行予約となります。
    一般は、4月10日からです。
    100名くらいでしたら何とかなると思います。
    お申し込み予約は、このブログ左サイドの「管理人へのメール」から
    お申し込みください。

    9月つま恋に向けて、かぐや姫の正やんも来ることだし
    盛り上がること請け合いですよ。

    ゲリラライブもやりたいですねえ!
    今夜限定青春フォーク:緊急業務連絡
    riry


    皆さん、緊急業務連絡です。
    今夜、テレビ東京(関東)、10時より「名曲の時間です」
    「今夜限定青春フォーク」と銘打って、リリイや、山本コータロー、
    杉田二郎、長谷川きよしなどが出演するようです。
    フォークルの秘蔵映像も放送されるようですよ!!!

    一方、同時間帯に、フジテレビ(関東)「SMAP×SMAP」では
    赤い鳥の山本潤子が出演するようです。
    私は、片方はHDDで片方はビデオで予約しました。
    皆さんはどちらを選択しますか?
    いずれにしても、お見逃しなく!!!
    [続きを読む...]
    ピンク・レディーBOX3月発売
    pink


    最近はBOX流行で、「拓郎」「コント55号」「クレージーキャッツ」など
    たくさん出ていますよね。先日「つたや」に行ったら、こんなチラシがありました。
    別に「ピンク・レディー」には差ほど興味はありませんが
    ピンクのチラシについ「ネタ」になるかなあ、と思いもらってきたのです。
    彼女らが最初「ペッパー警部」で出てきた時はびっくりしましたね。
    あの超ミニで踊られたら、恥ずかしくてTV画面を見るのが憚られました。
    当時、73年にデビューしたキャンディーズの全盛でしたが、
    76年にピンクレディーがデビューして、すっかり影が薄くなってしまいました。
    2人とも今でも結構TVに出たり再結成したりと、頑張ってますよね。
    ところで、キャンディーズのミキちゃんは今どうしているのでしょう???

    【2006/02/19 22:39】 アーティスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    テンション上げて行きまっしょい!つま恋2006
    takuro2.16

    前々回の記事で、ネットのお友達から貴重な音源
    オールナイトニッポン(1975年8月12日No.44)
    ゲスト:泉谷しげる「つま恋特集」をお借りしました。』と紹介しました。

    その友人から、お許しが出ました。
    この音源を、ご希望の方に、お貸しします。
    9月のライブまでテンションを保ちつづけるのに、とてもよい音源です。
    もちろん報酬など何も求めません。
    拓郎ファン全員で感動を共有できれば幸いです。
    このブログ左サイドのメールフォームからお申し込みください。
    お貸しする順番は先着順です。
    郵送料等なるべくかからないように、「回覧版システム」を取ります。
    つまり私から、最初の方にお送りし、その方が次の人に郵送するという流れです。
    メールには、郵便番号、ご住所、お名前、お電話を必ずご記入ください。
    それから、個人情報については、回覧版システム上次の人は前の人に
    住所等の個人情報が伝えられることをご承知おきください。




    【2006/02/16 21:19】 吉田拓郎 | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |
    今日の出来事
    asama

    今日はこのブログの「音楽ネタ以外は書かない」という私のポリシーを破ってあえて書かせていただきます。詳しくは、もう一つの私の日常ブログ「ひまの気ままな えっ?日記?!」をご覧いただきたいと思います。そしてご意見感想があったらコメント願います。よろしくお願いします。
    内容は、「前任・上司と部下の悪巧み」です。
    【2006/02/15 20:41】 グループサウンズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    テンション上げて行きまっしょい!つま恋2006
    tumagoi1975

    先日、ネットのお友達から貴重な音源
    オールナイトニッポン(1975年8月12日No.44)
    ゲスト:泉谷しげる「つま恋特集」をお借りしました。
    75年の「つま恋」コンサートの直後の放送です。
    泉谷はゲストですが、まるで泉谷しげるのオールナイトニッポンみたいな
    感じで「つま恋」ライブを振り返っています。
    今年9月を控えて、テンションをあげるには絶好の音源です。
    当時は高校生などの入場禁止礼がしかれて、会場まで行きながらも
    帰った人達が結構あったようです。
    電話でそういう人たちの感想などを聞いていました。
    今年は正に私も含めてリベンジですよね。
    今回逃したらあとがありません。
    見える見えないとか、音がいいとか悪いとか関係なく、
    現地でリアルタイムであの雰囲気に浸りたいですね。

    【2006/02/14 22:35】 深夜放送 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    ヒットソング大全集2006年版
    hitsong

    つま恋バスツアーの中で、みんなと歌うための歌本として購入しました。
    貸切バスには、ビデオとかテープとか個人で持込んでも著作権の関係で
    かけることができないのです。
    かなり厳密に守られてるようですね。
    バス会社からきつく言われました。
    しょうがないから、生ギターで演奏やろうと思います。
    フォークルの「イムジン河」から、コブクロの「ここにしか咲かない花」まで
    737曲入っています。1426円、別冊JUNON発行です。

    バスツアー企画着々と準備をすすめていますよ。
    まだ時間はたっぷりあるからね!
    広告会社や、イベント会社に勤めている友人に意見を聞いて見ました。
    タウン誌に募集広告を出したらどうかという案を教えてもらいました。
    なるほど、さすがにプロ、持つべきは友達!!!

    それから、イベント会社に勤めている友人から内緒で聞いたのですが
    今年の夏に、南高節とか数組のフォーク歌手を揃えて
    4000人規模のフォークジャンボリーを群馬でやるようですよ!
    昨年も、南高節とか杉田二郎とか呼んでやりました。
    とっても良かったですよ。
    ああ、この情報はここだけの話ですよ。
    他で話さないで下さいね。
    本決まりになったら大々的に発表します。

    今月は、森山良子、来月は南高節です。
    今年は、コンサート漬けになりそうですね。
    【2006/02/12 23:17】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
    青春のうた 第2号
    青春のうた2

    「青春のうた 第2号」が届きました。
    書店販売より少し早いみたいですね。

    今回は

    ①結婚しようよ(よしだたくろう)
    この曲は、カントリーロードにちょっと似ていますね。
    加藤和彦大先生の「家を作るなら」の詩を参考にして
    詩を書いたと本人が申しておりました。

    ②少女(五輪真弓)
    森山良子が和製ジョーンバエズと言われていたように
    当時彼女も和製C・キングと言われていました。

    ③雪(猫)
    いわずもがな、拓郎の歌ですね。
    アレンジやヴォーカルの田口などの歌い方が好きです。

    ④白い冬(ふきのとう)
    叙情的で透明感のある彼らの曲は大好きですね。
    もう一度二人で活動して欲しいものです。

    ⑤岬めぐり(山本コータローとウィークエンド)
    この歌は想い出いっぱいです。
    大学時代に友人と行った能登の旅を想い出します。

    ⑥学生街の喫茶店(GARO)
    学生街には当時喫茶店がたくさんありました。今もあると思いますが
    授業の間が空くと、「田中や」とか「ルノワール」とかよく行って
    ましたね。GAROオリジナルでないのが残念です。

    1971年の出来事で印象的なのは
    ・連続女性殺人犯大久保清逮捕
    ・為替変動相場制の移行
    ・カップヌードル発売
    などでしょうか



    つま恋チケット予約完了!
    tiket

    つま恋チケット予約とりあえず完了しました。
    あとは、当選の知らせを待つだけ!
    なんか、受験生みたいにドキドキだなあ。

    プライベートバスツアーにも是非参加してね!よろしく!
    詳細は左のボタンからどうぞ

    【2006/02/11 12:16】 吉田拓郎 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    拓郎&かぐや姫inつま恋2006プライベートバスツアー
    basu

    先行予約、いよいよ明日からですね。
    今回は、ハガキでの申し込みも受け付けるという案内が届きました。
    一人4枚までですけれど、家族の名前全員使ってもOKなのでしょうか?
    もうDブロックでもEブロックでも贅沢言わないからなんとかもぐりこみたい。
    ところで、オフィシャルツアーも明日から申し込みですね。

    今回Webフォーク村でも、
    群馬からのプライベートバスツアーを
    企画致しました


    お申し込みは、こちらからどうぞ
    貸切バスをチャーター、宿は焼津と御前崎にそれぞれ20人分確保しました。
    あとは参加者を集めるだけ!ってそれが一番大変!
    会社の同僚や同級生などに片っ端から声をかけていますが
    「つま恋まではね~」と、なかなか、二つ返事の人はいません。
    この年になると、体の具合が悪いだとか、親の世話をしなくてはいけないとか、
    いろいろな理由があるようです。
    しかし、ほとんどの人が仕事人間というか、まあ熱狂的なファンが
    私の周りにはいないということですね。(涙)
    非常に残念です。
    高校生の頃は、深夜放送などの影響でフォークに熱中していた筈なんですがねえ
    青春はもう戻らないと諦めている人間ばかりです。
    みんなあの頃の情熱はどこへ行ってしまったんだよ!?!

    「♪男の夢だけ捨てきれません。目の前のマッターホルンがまだなのです♪」
    吉田拓郎:旧友再会フォーエバーヤングより




    【2006/02/11 00:38】 吉田拓郎 | TRACKBACK(2) | COMMENT(3) |
    徹子の部屋 ゲスト:森下愛子
    t1

    奥様に出られてしまうと、われわれ「拓郎神様」の連中は、人間拓郎の現実が見えてしまって、ちょっとがっかりしてしまうのだけど、先日も「離婚告白」のテープを聞いたばかりで、とても生々しい拓郎を感じています。
    結婚生活20年だそうで、最初は性格が合わなかったようですが、拓郎も丸くなったと言うか、おしどり夫婦のようです。
    しかし、家も3軒建てないと満足な家ができないと言うが、伴侶も3人目でようやくしっくり来たのか、いい旦那さんのようです。
    「つま恋」の話が出るかと思ったら一言もありませんでしたねえ。
    「森下愛子」10代の頃は好きだったけど、どうなんでしょう!?!

    t2


    拓郎は几帳面なA型、旅行に行く時とかは、一ヶ月前から準備したり、家の中も散らかさないそうですね。あなたも「つま恋2006」の準備もう始めた方がいいですよ。
    【2006/02/06 21:47】 吉田拓郎 | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |
    拓郎&かぐや姫inつま恋2006プライベートバスツアー
    つま恋2006-2

    いや~びっくりしましたね!
    旅行社に頼んで、掛川市内のホテルの空き状況を調べてもらったら
    既に9月23日はいっぱいでありませんと
    ジェイティービーが全部抑えたのかも
    今回例えば群馬高崎から東京まで行き
    東京から、オフィシャルツアーJRプラン(1泊)を利用すると
    約42000円かかります。
    しかし、高崎から貸切バスで独自に計算すると、宿代を同額として
    約25000円で済みます。
    その差17000円!
    なんと、チケット代が浮いてしまうのです。!

    現在、この企画に参加するという人間が7人集まりました。
    群馬県内にお住まいで、高崎に集合できると言う方
    プライベートバスツアーに参加しませんか!?!

    でも、このサイト群馬県人のアクセス少ないんだよね(涙)

    上記の会場ブロック席の画像は
    「中の人」さまサイト「LIVEHIS」よりお借りしました。

    【2006/02/05 16:53】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    青春のうた 創刊
    青春のうた

    思わず、買ってしまいました。
    デアゴスティーニ・ジャパンより「青春のうたBESTCollection」と題して、1960年代後期からの、懐かしいフォーク6曲CD付きのマガジンが発売されました。それぞれの曲は全部持っているのだけれど、こんな具合に特集されるとつい触手が伸びてしまいますよね。
    詳しくはここにアクセスしてみてください。とりあえず、第6号まで決まっているようですけれど、以降、中島みゆき、RCサクセション、などの号も発売予定だそうです。う~ん、よだれが出てしまいますねえ!!!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。