Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

05 | 2006/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    無料歌詞検索(コード譜とダイヤグラムを表示!)-J-Total Music
    koiha suteki

    @うまさんの情報が大反響?を呼んでおりますが

    さらに、@うまさんの情報で
    無料歌詞検索(コード譜とダイヤグラムを表示!)-J-Total Musicというサイトを教えていただきました。

    早速、開いて見たところ、なにやら拓郎の歌の歌詞とギターコードが
    載っているではありませんか。
    まあ、拓郎の楽譜集はそこそこ自分でも持ってはいますが
    なんとなく、「ふむふむ」と見ていると、

    ちょっとちょっと、え~!?ひょっとしてアルバム全部が
    掲載されているわけ~?!

    お~こりゃ凄い。

    更に更に、試しに「井上陽水」も検索してみたら
    ありますよ!ありますよ!

    このサイト著作権とか大丈夫なの!?
    とちょっと、不信に思いましたが
    れっきとした、サイトです。会社案内の一部をご覧下さい。

    「J-Total MusicはJASRACの許諾を受けております。
    ご安心の上ご利用ください。」
    とのこと。。。!!!

    先日、東京神田の「フォーク酒場昭和」の常連「つくつくほうし」さんに
    聞いた話ですが、歌詞とコードは、著作権は別途ではないようです。
    これに楽譜(音符)を付けると、別途料金になるようですが
    コード譜は、追加料金にならないそうです。

    さて、それで、話を元に戻しますが
    「J-Total Music」の歌詞&コードは、普通に印刷をしたのでは
    どういうわけか、印刷できないのです。白紙です。

    そこで、これを印刷する方法があるのです!!!

    詳しくは、著作権にひっかかる恐れがあるので
    ヒントだけ差し上げます。
    あとは、あなたの責任においてやってくださいね!

    まず、サイト「窓の杜」又は「ベクター」
    「WinShot」という無料ソフトを検索してください。

    このソフトは、私も常々使っておるのですが
    画面キャプチャーを撮ったその場で印刷までできるソフトなのです。

    アクティブウィンドウも又は範囲を指定しての印刷&保存ができます。

    保存形式は、JPG・BMT・クリップモードなど通常使う分には
    十分な機能を備えています。

    他にも似たようなソフトがありますが
    私は、これを利用させていただいています。
    もちろん無料ですし、不具合もない安心できるソフトだと思います。
    使い方など、詳細が知りたい方は、メールにてどうぞ。


    スポンサーサイト
    【2006/06/28 21:21】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |
    Lonesome Death of Hattie Carroll~ボブ・ディラン~
    taku7s

    いや~びっくりしました。
    何がって、あの拓郎の名曲?
    準ちゃんが吉田拓郎に与えた偉大なる影響」が
    ボブ・ディランの「八ッティーキャロルの淋しい死」に
    詞をつけたことは、衆知のことですが
    その原曲を私は今まで聞いたことがないのです。

    ところが、ブログ「@うまの四方山話(音家日記)」
    @うまさんの情報で、拓郎の弾き語りVIDEOが
    ネットで配信されていると聞き、覗いてみたところ
    先日発売されたDVDにも入っていた
    こうき心」の映像でした。

    と、ここまではたいしたことないのですが
    他の映像一覧を見ていたら、ボブ・ディランの
    名前が目にとまりました。
    そして、その映像を再生してみると

    なんと!
    あの拓郎の名曲?
    「準ちゃんが吉田拓郎に与えた偉大なる影響」の原曲
    ボブ・ディランの「Lonesome Death of Hattie Carroll」
    ではありませんか!!!


    しかも映像付き!(←クリック!)

    私は今まで、ボブディランの映像をほとんど見たことがありません。
    拓郎が影響を受けたと言うので、CDなどで聞いたこともありますが
    今一つ興味が湧きませんでした。

    ところが、今日見たこの映像で今更ながらですが
    後頭部を鈍器で殴られたようなショックを受けました。

    最高ですね!

    拓郎やその他の多くの日本人ミュージシャン達が
    多大なる影響を受けたと言う事も十分納得できました。

    このサイトは一体なんなんでしょう?
    外国のサイトであることは間違いないでしょうが
    他にも、拓郎の「夜ヒット」の映像や
    井上陽水の映像もありました。

    あんまり、公表するとうまくないかもしれませんが
    見るなら今のうちだと思いますよ!お早めにどうぞ!

    @うま さん感謝です。 (^^))((^^)v
    [続きを読む...]
    【2006/06/25 09:41】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(13) |
    台風よ来ないでくれ!~つま恋2006~
    taihuu

    オフィシャルサイトによると、荒天の場合、
    中止又は翌日に順延だそうです。
    いずれにしろ、その決定が下されるのは、
    前日か当日の朝ということになるでしょう。
    しかしながら、オフィシャルツアーでは、旅行開始後、
    コンサートが中止になった場合でも旅行代金の
    返金は致しかねるとのことです。

    当日に中止又は翌日に順延になったら、日帰り予定の方はともかく、
    ツアーやホテルを予約した方は、どうなってしまうのでしょう。
    旅行開始後の解除又は無連絡不参加は代金100%請求されます。

    もしも順延ということになったら、おそらく大混乱を招くでしょう。
    私のようにバスツアーを企画している者にとっては、悩みの種です。
    もう、あらゆる万の神にお祈りしなくてはなりません。
    いっそ、本島上陸の恐れがあったら、速やかに中止することを望みます。

    ところで、プライベートバスツアー、残すところあと2人となりました。
    バスと朝食つきホテルがセットになっています。
    終演後プランもあります。
    ホテルはツインですので、お一人での申し込みは相部屋となります。
    よろしくお願いします。

    【2006/06/20 21:49】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
    FOLK&ROCK FES!in新宿コマ劇場~冷たい雨が降っている~
    shouwa2

    今回の、東京行きの目的は、この新宿コマのコンサートの他にもう一つありました。
    それは、神田にある「フォーク酒場昭和」です。
    このお店は、最近テレビで、よく放送される団塊の世代を取り上げた番組で
    度々紹介されていました。

    syouwa3


    マスターが拓郎ファンで、毎晩のようにフォーク好きな中高年が
    歌いにやってきます。
    2~3日前に、お店のBBSに、コンサート終演後、立ち寄りたい
    旨を書き込んだら、予約の受付は19時30分入店までのお客に限るとのこと
    コンサートが終わったらまた電話してくれとのことでした。

    新宿コマのコンサートが終わったのが、9:30ころでしたから
    半ばあきらめ気分で、神田駅でお店に電話したところ
    空いているとの返事、ラッキーでした。

    お店の場所は、昼間確認しておきましたので迷う事はありませんでした。
    夜いきなりだと、ちょっとわかりずらいかも知れません。

    雑居ビルの地下を降りてドアを開けると、いきなりカウンターで
    ママらしき人が、笑顔で迎えてくれました。

    「電話をした、○○です。」と言うと、
    「お待ちしてました。コンサートはいかがでしたか」
    と、気さくに対応してくれました。
    syouwa1


    奥の方では、誰かが弾き語りで、かぐや姫の歌を唄っていました。
    私はカウンターに腰を掛け、とりあえず、生ビールと枝豆を注文しました。
    お店は奥の隅が、ミニステージになっており、マイクやギターやドラムなど
    ところ狭しと並んでいます。

    テーブル席は、12人くらいでいっぱいでしょうか
    カウンターは6人くらい座れます。
    テレビを見て想像していたより、かなり狭いです。
    しかし、その狭さがライブ感を引き立たせるような気がします。

    お店の人と今夜のコンサートの話や群馬から来た事など話していたら
    隣のお客さんが声をかけてきてくれました。
    年は私と同じくらいでしょうか
    ちょっと、「ふきのとう」の細坪さんに似ています。
    山崎ハコと森田童子のファンだそうです。
    どうやら、お店の常連さんのようでしたね。

    こういうお店が、家の近くにもあれば、
    私だって、おそらく毎晩のように通うことでしょう。
    30分くらい話したでしょうか。
    突然お店の人から、唄の指名がかかりました。

    今夜はお店の様子だけ見て帰ろうと思っていたので
    歌まで唄うつもりはありませんでしたが
    まんざら悪い気持ちでもなく、そうですかなんて
    ステージに上がって自己紹介しながら曲を探しました。

    先日「北陸拓ちゃんズ集会」で、いっぱい練習?させていただいたので
    、あまり緊張もせず、唄う事ができました。
    しかも調子に乗って3曲も唄っちゃいました。

    マスターは出かけていて、いなかったのですが12時前頃に
    いつのまにか戻っていて、マスターの顔はテレビで何回か
    拝見していたので、すぐにわかりました。

    一応ご挨拶をしましたが、おそらくこの手の客は
    特にテレビに出たりすると、いっぱいよってくるのだと思います。
    ご迷惑だといけないので、そうそうに、席に戻りました。

    2~3人のお客が唄ったあと、ラストということで
    マスターが、サイドギターとベースを加えて落陽を唄い
    みんなで大合唱しました。

    楽しい一夜を過ごすことができて、とても感謝です。

    店を出ると外は冷たい雨が降っていました。
    【2006/06/19 22:45】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
    FOLK&ROCK FES!in新宿コマ劇場~西岡たかし&フレンズ
    rockfes

    昨日は、東京新宿コマ劇場で、FOLK&ROCK FES!コンサートを
    見に行って来ました。
    出演者は、「五つの赤い風船」「イルカ」「早川義夫」「斉藤哲夫」
    「なぎら健壱」「ビリケン」の6組でした。

    新宿を訪れたのは、10年ぶりくらいでしょうか。
    学生の頃は西武新宿線を使っていたもので、よく遊びに来たもんです。
    紀伊国屋書店、TAKA-Q、ヨドバシカメラ、、新宿御苑にもギター持って
    よく行ったものです。
    久々の新宿は、相変わらず、みんな押し黙ったままの人ごみでした。

    koma1

    新宿コマ劇場へ来たのは初めてのことです。
    通常は、演歌歌手の公演や、観劇などが行われる場所なんでしょう。
    フォーク&ロックのコンサートなんて珍しいのではないでしょうか。

    koma2

    中へ入って見ると、いきなりお菓子や、お弁当が売られていて、
    ちょっと違和感を感じました。喫茶室みたいなものはどこの会館にも
    ありますが、デパ地下の様なのは初めてです。

    客席は、ギリシャ時代の劇場をヒントに造られたといわれており
    円形に広がっていて、ステージも半円形になっています。
    座席にはドリンクホルダーが付いていて、飲食物は開演中でなければ、
    座席で飲食してもいいそうです。

    私の席は、9列の52番で、割合前の方で、ど真ん中でした。
    今回のFOLK&ROCK FES!は、金・土・日と下記の出演者で
    三日間に渡って行われました。

    6月16日(金)
    伊勢正三withセンチメンタル・シティ・ロマンス
    井上堯之/泉谷しげる/大野真澄(元ガロ)
    尾崎亜美&小原礼/唄人羽

    6月17日(土)
    五つの赤い風船/イルカ/早川義夫
    斉藤哲夫/なぎら健壱/ビリケン

    6月18日(日)
    杉田二郎
    りりィ&バイバイセッションバンド/加川良/遠藤賢司
    大貫妙子withAJI/平川地一丁目


    私は金曜日の、「泉谷しげる」や日曜日の「加川良」も見たかったのですが、三日間も東京に行ってられないので、土曜日を選びました。

    つづく、、、、、
    【2006/06/18 17:39】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    雨対策&陽射対策~つま恋~
    最後部

    9月23日(土)は、是が非でも、雨は降らせたくないですよね。
    かといって、カンカン照りでも困りものですが、曇りならベストですね。
    最悪なシナリオは、”台風”です。
    オフィシャルサイトによると、雨天決行ですが、
    台風などの荒天の場合は中止になる場合もあるとのことです。
    その場合、SBS静岡放送にて、随時開催状況に関する情報を
    24時間テープで聞けるようです。
    GO!TSUMAGOI事務局TEL 0180-99-5511

    しかし、決行か否かは、どんなに早くても前日でしょね。
    そうなると、スケジュールが大幅に狂ってしまいます。
    チャーターバスやホテルは、キャンセル料を取られてしまいます。

    まあ、とりあえず、中止にならない事を前提に話を進めて参りましょう。
    雨天の場合、雨具をどうするかどうするかということですね。
    傘は禁止ですから、カッパの類になると思います。
    とはいっても、まだ残暑厳しき折りですから、普通のカッパでは
    相当蒸れます。ダイエット中の方には返っていいかもしれませんが(笑)
    防水性透湿性を兼ね備えた、レインウェアもありますがやや高目です。

    雨対策1

    そこでお勧めなのが「ポンチョ」です。
    値段も安いし、リュックを背負った状態でも、着られますし
    座った場合、座椅子ごとすっぽり覆う事ができます。

    大雨の場合、着替えとかも一式必要になります。
    また、晴れれば晴れたで、汗びしょびしょになる事は必至です。
    いずれにしろ、着替えは準備するに越した事はないでしょう。
    あれこれ、考えて行くと、どんどん荷物が増えてきます。
    こういう時、マイカーやチャーターバスだと、不要な荷物は置いて
    行けますから、大変便利です。

    麦藁帽子

    さて、一方上天気過ぎる場合、陽射し対策が必要になってきます。
    当然、帽子と言う事になるでしょうが、陽射しを避けるには
    オーソドックスな、麦わら帽子が、ひさしが大きくて一番いいと思います。
    先日、ホームセンターで帽子を見ていたら面白い物を発見しました。
    それがこれです。

    綿タオル

    タオル地で、後ろで縛れるようになっています。
    職人さんがよくかぶっているのを見かけます。
    タオル代わりにもなりますし、お勧めですね。
    その他、帽子の後ろに布が付いているのもありました。
    イメージとしては、よく日本兵がかぶっているあれです。
    あまりかっこいいものではありません。
    それから、小物では扇子や団扇も必要でしょう。

    余談ですが、Fブロックの方は、後ろに木が植えてありますので
    そこに場所取りをするというのも一つの手です。
    昼前後は、木陰ができるでしょうし、背もたれにもなります。

    どうでしょうか、参考になりましたでしょうか。
    バスツアー、いよいよ定員あと3人となりました。



    【2006/06/14 22:54】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    ギターハンガー~北陸拓ちゃんズ~
    ギターハンガー

    先日、北陸拓ちゃんズ集会に参加したことは、この前記事にしましたが
    その集会場?「居酒屋拓郎北陸支店タベタリーテ」で、とてもいいものを見つけました。
    それは、「ギターハンガー」と言う奴です。
    お店に入って最初に目に付いたのが、壁にかかっているギターでした。
    どうやって、引っ掛けているんだろうと覗いたところ
    ギタースタンドのネックの部分が、木ねじで壁に取り付けられているんですね
    家へ帰って、ネットで調べたら「MAXTONE」という楽器メーカー?から
    出ていました。他にもいろいろあるようですが。。。

    早速、オークションで購入し、今日壁に取り付けて見ました。

    ギターフック1

    因みに、掛けてあるセミアコは、ギブソンではありません。
    30年前に御茶ノ水の楽器店で購入した「グレコ」製です。
    5年くらい前に群馬の楽器店に修理に出したら
    「なかなか値打ちもんだ」と言われました。
    【2006/06/11 18:46】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
    クレージークリークの座椅子~つま恋2006~
    座椅子1

    クレージークリークの座椅子届きました。
    第一印象は「軽い!!!」です。
    2枚組みLPレコードくらいの重さです。
    CDでしたら8枚くらいの重さです。
    要するに、とてもかる~いです。
    折りたたむと、40×42なので、
    リュックとかには治まらないと思います。

    座椅子3

    さて、座り心地ですが、
    思ったよりも、心地いいです。
    背もたれに、もたれかかると、腰の部分が締まりフィット感があります。
    ただ、体育館すわりのまま、背中に重心をかけると
    「あら~」という感じで、そのまま後ろへひっくり返りますので
    注意が必要です。この座椅子の後ろにいる方も注意が必要です。
    足を伸ばした状態ですと絶対にひっくり返りません。
    それから、厚さが1.25cmなので、何か別のクッションとか
    マットとかを敷いたほうが、長時間座るにはベターかと思います。

    材質は、ナイロンなので、雨のときでも、布よりは耐水性があるでしょう。
    もともと、この座椅子は、ビーチで使用することを想定してますので
    海水浴の時は最適かと思います。それから花火見物などにもいいでしょう。

    私は、「楽天」の「シリウススポーツ」で申し込みました。
    商品代金3900円+送料500円=4400円でした。
    http://item.rakuten.co.jp/sirius/c/0000000496/

    オークションとかではもっと安く入手できるかも知れません。
    ハイビスカス柄の赤・青・黄緑がありますので
    女性の方などは、赤がお勧めですね。
    私は、一番地味な緑を選んでしまい、失敗しました。

    この商品について、ご質問がございましたら
    ご遠慮なくどうぞ。
    座椅子持込OK♪(●⌒∇⌒●)b~つま恋2006~
    zaisu2

    一昨日、naruさんのブログ「王様達のピクニック」にて情報得まして
    早速、オフィシャルサイトインフォメーションを覗いたら
    確かに、「折りたたみの簡易座椅子使用」可と出ています。
    ただし、「少しでも足がついている物はいかなるものも使用不可。
    80×70cm内で収まる物で、その範囲で使用し、
    周りの方の迷惑とならないもの」なら使用可だそうです。

    よかったですねえ。なにせ中高年ばっかりですから、
    立つのはもちろんのこと、8時間も、体育館すわりは、相当応えます。
    今日早速、近くのホームセンターへ行って物色してみましたが
    普通の家で使う座椅子しかありませんでした。

    zaisu1

    これでは嵩張って仕方がありません。
    見本の写真をよくよく見ると、取っ手がついてます。
    ああ、これはアウトドア用だと、ピンと来ましたので
    検索で「アウトドア用座椅子」を探したら、ちゃんと出ていました。
    メーカー別で、だいたい、3種類くらいあるようですが
    実際に使った方の感想などを読んで見ると
    「クレージークリーク」の物が元祖と言う事で、一番いいようです。
    Newは、背もたれ部分にメッシュのポケットがついていて
    小物やペットボトルなどが入ります。


    zaisu3

    スポーツ用品店や、ネットショップでも売っていますので
    安価な方を選べばいいでしょう。多分どこで買っても
    当たり外れはないと思います。

    同じ「クレージークリーク」でも、オリジナル(旧型)厚さ1.25cmは
    5040円、厚さ1.00cmは2310円、どういうわけか
    Newオリジナル(新元祖?)は、「楽天」で申し込むと3900円
    送料プラス500円です。

    他のメーカーでは、2000円以下のものもありますが
    「クレージークリーク」が一番いいような気がします。
    明日、スポーツ用品店に行って見て来ようと思います。

    ご注意!
    フラットにすると全長82cmで、基準スペースをオーバーしてしまうので
    くれぐれも、折りたたんでお使いください。(^。^)/
    【2006/06/03 22:34】 吉田拓郎 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |
    ぷらいべえとVol.2
    ぷらいべえと2

    1.夜霧よ今夜もありがとう/詞・曲:浜口庫之助
    石原裕次郎定番の曲ですね。
    原曲では、正にテナーサックスがむせび泣くような
    音色を奏でています。
    裕次郎の映画は、中学生の頃、友人に誘われて
    見に行ったことがあります。
    とても大人の映画だったので、少年の目にはいささかいささかでしたね。

    2.恋の歌/詞・曲:吉田拓郎
    ラニアルズという、女性1名に男性3名という
    編成のグループが歌っていました。
    ヒットはしなかったですが、ヤフーオークションでは
    このEPレコード、かなり高い(4000円台)値段で
    出品されていました。
    USENでたまにかかることがありますよ。

    3.春になれば/詞:喜多条忠、曲:吉田拓郎
    小坂一也さんに提供した曲です。
    小坂さんについて私が覚えていること
    カントリー&ウエスタン出身で昔「青春サイクリング」
    と言う歌がヒットしました。
    サイクリングサイクリングやっほ~やっほー♪
    その後、役者に転向し、最近お見かけしないと思ったら
    1997(平成9)年に、お亡くなりになったんですね。

    4.ルームライト/詞:岡本おさみ、曲:吉田拓郎
    曰くつきの歌です。
    当時の歌謡曲には、なかった新鮮なメロディーとテンポで
    拓郎らしい一品でした。由紀さおりに提供した曲ですが
    ヒットの兆しが出始めた頃に、例の金沢の別荘に
    長期出張してしまい、急遽放送禁止になってしまった曲です。
    このカバーはその時のリベンジと言ってもいいでしょう。
    しかし、流石の由紀さおりも、この拓郎節相当歌いづらそうでした。

    続く。。。

    【2006/06/02 22:46】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    「うらいべえと」の少女は一体誰!?~吉田拓郎~
    ぷらいべえと
    フォーライフミュージックエンタテインメント [アーティスト] 吉田拓郎
    ASIN:B00005G5HY /CD
    発売日:1990-02-21
    ランキング&評価:---位 4.67
    価格:¥ --- [2006-06-01 Amache]
    5 - そういえば、「くちなしの花」だった
    3 - 歌唱に「芸」があった
    5 - 初期のフォーライフを支えたレコードでした……
    5 - ぷらいべえとな拓郎が素敵
    5 - セルフカバーの原点

    1975年に、拓郎、陽水、小室、泉谷ら4人により
    「フォーライフレコード」が設立されました。
    そして、その年の11月に、拓郎の発案で、
    30万枚限定で、四巨頭揃い踏みによる夢のセッション・アルバム
    「CHRISTMAS」が発売されました。

    xmas

    ところが、これが大誤算で、売れ行きはさっぱりでした。
    内容的には、今更ご紹介するまでもありませんが
    おちゃらけ気分のマスターベーション的アルバムで
    コアなファンはともかく、一般受けは遠かったようです。
    そのおかげで、「フォーライフ」は経営危機にまで陥り
    急遽、1977年4月に応急手当として、拓郎が責任を取り
    発売されたのがこのアルバム「ぷらいべえと」です。

    これが思いのほか売れて、「フォーライフ」は首が繋がったわけです。
    このアルバムは、拓郎のセルフポートレイトとも言われ
    普段たくろうが口ずさんでいる歌や、作曲家吉田拓郎として
    他の歌手に提供した曲のセルフカバーが収められています。

    akuma

    昔、1975年当時のオールナイトニッポンで、「モノホンVSデモテープ大会」と
    題して、提供した歌手の歌と、拓郎のデモテープが放送された事がありました。
    元の曲が、どうアレンジされるのかなどとても興味深い放送でしたね。

    さて、この「ぷらいべえと」のジャケットですが
    森の中に佇んでいる一人の少女をイメージして
    拓郎自信が描いたと言う事は、もう皆さんご存知のとおりです。
    では、この絵の中の少女は一体誰をモデルにしたのか???
    先日「北陸拓ちゃんズ集会」に参加して、この疑問が解明しました。
    メンバーの一人MOTOさんから、帰り際に、一枚のカラーコピーを
    頂きました。それは、1976年?月号の「月刊明星」の切り抜きでした。
    そこに、拓郎のパステル画が掲載されていて、
    その絵の女性が元「キャンディーズ」のランちゃんであると
    解説されているのです。

    先日のフジTVドラマ「ザ・ヒットパレード」にも、キャンディーズの
    役で3人の女の子が出演していましたが、あの時の解散秘話なども
    放送されて、突然の解散告白は、予定されていたわけではないんだと
    今更、「へ~!」と納得してしまいました。

    因みに私は、3人の中では「ランちゃん」ファンでした。
    そう言えば、「ミキちゃん」どこへ行ってしまったんでしょうね?!?





    【2006/06/01 22:02】 吉田拓郎 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。