Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

12 | 2008/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    SONG TO SOUL~永遠の一曲~吉田拓郎
    SONG TO SOUL~永遠の一曲~

    もう、皆さんご存知だと思いますが
    明日夜9時から、BSiの「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」という番組で
    吉田拓郎の「結婚しようよ」が取り上げられます。
    そのほか、伝説の「中津川フォークジャンボリー」や
    廃盤アルバム「今はまだ人生を語らず」も紹介されるようです。
    久々の、拓郎!
    特に私を含めて昨年ライブをキャンセルされた拓郎ファンにとって
    待ちに待ってた拓郎情報!必見です。
    拓郎のインタビューもあるようですよ。

    エンドロールも必ず見てね!

    BSiのホームページに
    昨日まで1月31日再放送って書いてあったのが
    今日見たらボツになっていますね!
    こりゃ絶対明日みなくちゃ (^.^;
    スポンサーサイト
    【2008/01/23 22:17】 吉田拓郎 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
    大きな玉ねぎの下で~南こうせつ CONCERT IN 武道館~
    武道館

    昨日は、南こうせつの武道館ライブを見に行ってきました。
    武道館を訪れたのは、これで2回目です。
    一回目はなんと、32年前、こうせつの’76年初ライブの時でした。
    不思議なものですね。

    武道館2 武道館4

    群馬の気候は年初暖冬かと思わせるくらい小春日和が続いたのですが
    ここ一週間は厳しい寒さが続いています。それでも平年並みとか、、、
    風邪をひかないように、かなり厚着をしていったのですが
    東京ではジャンパーがいらないくらい寒さを感じませんでした。

    JR飯田橋を降りると、もうそれらしき中高年でいっぱい!
    地下鉄東西線九段下から地上に出て少し歩くと
    見えてきました、金色の”たまねぎ”

    実は32年前のライブの内容を私はほとんど記憶していないのです。
    そもそも、当時は誘われてお付き合いで行ったものですから
    こうせつライブについては、さほど興味がなかったのですね。
    ただ、武道館のあの”たまねぎ”だけは深く印象に残っていました。

    そういえば、「爆風スランプ」のサンプラザ中野さんも
    32年前にこうせつライブを見に来ていたらしいです。
    あの名曲「大きな玉ねぎの下で」はその時のことを
    歌にしたらしいですね。

    武道館5

    会場前は、つま恋を彷彿させるように、中高年で埋め尽くされていました。
    ちょっと前には、矢沢永吉さんがここで100回目ライブをやったんですよね。
    おそらく相当怖いような光景だったでしょうね。

    山崎ハコ

    アリーナ入り口付近で、うろうろしていたら
    少女のようなおばさんが(失礼)ひとりぽつんと立っていました。
    私はその少女が誰だか、すぐに分かりましたよ。
    私が、彼女を知ったのは’75年だったと思います。
    知人から勧められてテープを聞いて
    すぐにアルバム『飛・び・ま・す』を買いました。

    そう『山崎ハコ』さんだったのです!!!!!!
    昔のままのイメージだったら、たぶんわからなかったと思いますが
    最近、ちょくちょくTVに出ていたので、すぐに分かりましたよ。

    もう有頂天になって、「握手してください!」
    「写真一緒に撮らせてください!」
    彼女は快く笑顔で承諾してくれました。
    いろいろ話をしたかったんですけど
    緊張で、言葉が出ませんでした。
    後で、サインもしてもらえばよかったと後悔しました。

    武道館9

    私の座った席は、2階のかなり後ろの方
    32年前は同じ2階席だったけどセンターの方だった気がします。
    それにしても、こんな急勾配だったとは!!
    まるで断崖絶壁ですね。怖いくらい!
    それにしても足元が寒い!
    2月10日の清志郎のライブは、レッグウォーマーでもして行こう。

    武道館8

    ゲストですが、坂崎幸之助、伊勢正三、石川鷹彦
    それとなんと、あの瀬尾一三さんがコーラスで参加!!
    全体的に、70点てところでしょうか。
    「つま恋」からこうせつ4回くらい見てますからね。

    そうそう「つま恋」といえば
    来年の9月20日、こうせつ、還暦ライブを「つま恋」でやるそうですよ!!!
    また、バスツアー企画しなくちゃかなあ

    PS:
    このライブの模様を、NHKBS2が撮っていましたから
    そのうち放送されると思いますよ。お見逃しなく。
    「なごみーず」のライブCD発売!
    なごみーず

    「なごみーず」ってご存知ですか?
    伊勢正三、大野真澄、太田裕美の3人のユニット名です。
    この3人によるユニットは、2004年から始まったそうです。
    私は、2006年の夏に初めて見ました。
    そして、昨年は、3月と9月、2回も見てしまいました。
    普通ワンマンライブだと
    新曲ですとか言って、
    半分くらいはつまらない歌を聞かされるのですが(爆)
    この3人のライブは、それぞれの美味しいところばかり
    楽しむことが出来ます。
    正やんですと「22才の別れ」「なごり雪」とか
    大野真澄ですと、ガロ時代の「学生街の喫茶店」
    太田裕美は「木綿のハンカチーフ」とかね、、、

    こんな楽しいライブのCDがいよいよ発売されました。
    と言っても、もう昨年(12/2)の話ですが(汗)

    <収録曲>
          M1、空に星があるように(3′46″)      
           作詞:荒木一郎  作曲:荒木一郎
          M2、22才の別れ(3′51″)           
           作詞:伊勢正三  作曲:伊勢正三
          M3、木綿のハンカチーフ(4′35″)      
           作詞:松本隆    作曲:筒美京平
          M4、学生街の喫茶店(3′33″)
           作詞:山上路夫  作曲:すぎやまこういち
          M5、ママはフォークシンガーだった(5′19″)
           作詞:北山修    作曲:長谷川きよし

    会場および通信販売のみ、税込¥2,000円です。
    会場限定のパンフレット付です。

    詳しくは下記へ
    http://isestaff.exblog.jp/
    http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=HALV-2


    【2008/01/12 22:35】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    群馬フォーク村結成1周年記念企画Vol.1
    nekolivelogo

    皆様おそろいで、うららかな初春を祝われたことと存じます。
    さて、お陰様で、群馬フォーク村も結成して1年が過ぎました。
    このたび、結成1周年を記念して下記の通り

    猫 アコースティックライブ 

    を企画いたしました。
    演奏終了後は、懇親会・サイン会も予定しておりますので、
    是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。


    --------------------------------------------------------------------

     ・日時:平成20年3月1日(土)

     ・開場:17:30~

     ・開演:オープニングアクト18:00~

        第一部:猫オンステージ!19:00~

        第二部:猫とともに青春を語ろう!21:00~

     ・会場:音処 きしん
         〒371-0011 群馬県前橋市北代田町617-1
         TEL.027-234-2209
         前橋駅から車で5分くらいです。宿泊される方は駅の周辺に
         ビジネスホテルがいくつかあります。

     ・チケット:前売3000円(ドリンク別)、当日3500円(ドリンク別)


           主催:群馬フォーク村
           共催:音処 きしん
          

        ・お申し込みはこちらから(締切り2月1日)
        ・お問い合わせはgunmafv@excite.co.jpまで


    ・猫プロフィール
    ・ブログ:猫が目を覚ました
    フォーク検定&拓郎検定
    フォーク検定 フォーク自慢度チェック!320問
    ヤマハミュージックメディア
    ASIN:4636824695 /単行本/207頁
    発売日:2007-12-06
    ランキング&評価:---位 5.0
    価格:¥ 1,470 [2008-01-05 Amache]
    5 - フォーク検定

    『検定』といえば、『英語検定』とか『漢字検定』とか公的に認められたものを
    想像しますが、最近では、『時刻表検定』『ご当地検定』など、大変ユニークな
    検定もはやっています。
    そんな中、見つけたのがこれです。
    音楽評論家『富澤一誠』監修で、320問の出題500点満点です。

    たとえば、
    「井上陽水の芸名(デビュー時)はアンドレ・カンドレである○か×か?」
    まあ、この辺は初級者レベルですが。。。

    内容は
    アーティスト編(100問)
    作品編(150問)
    ライフ&ムーブメント編(70問)

    プラス

    評論編(25問)

    とあります。

    点数レベルによって

    学生レベル
    助手レベル
    講師レベル
    准教授レベル
    教授レベル
    に分かれています。

    評論編をクリアした人は、博士レベルだそうです。

    われこそはフォーク通という方、是非トライしてみてください。

    そういえば、↓には『拓郎検定』43問ありますぞ!
    吉田拓郎 これが青春
    シンコーミュージック・エンタテイメント
    ASIN:4401630858 /単行本(ソフトカバー)/240頁
    発売日:2007-01-31
    ランキング&評価:---位 5.0
    価格:¥ --- [2008-01-05 Amache]




    【2008/01/05 12:34】 フォークソング | TRACKBACK(1) | COMMENT(1) |
    謹賀新年
    謹賀新年

    あけましておめでとうございます
    旧年中はたいへんお世話になりました
    本年もどうぞよろしくお願いします
    【2008/01/01 15:43】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。