Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    森山良子コンサート~70年代フォーク
    moriyama


    昨日は、森山良子のコンサートに行って来ました。
    森山良子はデビュー時代から知っていますが
    生を見たのは、はじめてです。
    当時は、「この広い野原いっぱい」や「今日の日はさようなら」とか
    ギターの練習曲でしたね。
    さほどのファンではなかったのですが、拓郎が提供した
    「歌ってよ夕陽の歌を」はとてもいいと思いました。
    そして30年の月日が流れ「涙そうそう」「さとうきび畑」がヒット、
    息子の「直太朗」も売れてきて、年末紅白では親子での出演
    今、日本中で引っ張りだこでしょう。
    今回も、「一回位は」という程度でチケットを購入しました。
    ステージが始まって驚いたことがいくつかあります。
    まず、しゃべりがTVよりもはきはきして、結構面白いのです。
    そして、うまいとは思っていましたが、これほど声を自由に
    操れるとは。。。期待を上回るものがあります。
    ジャズあり、韓流あり、そして一人芝居もなかなかのものです。
    アンコール前の曲で「30年を2時間半で… 」という歌がありました。
    不覚にもここで、涙してしまったのです。
    30年前の恋人と、デパチカで偶然再会し、2人で酒を飲み
    何もなく別れたという内容なのですが
    自分の人生とオーバーラップしてきて、涙腺が緩みました。
    まさか、森山良子のコンサートでねえ?!?
    でも、いいコンサートでした。とても満足しました。
    やっぱ、エンターテナーですね。
    スポンサーサイト

    この記事に対するコメント
    よろしくお願い致します!
    (¨* )あのぉ…こちらのブログをリンクさせて頂きました。事後報告になってしまって申し訳ございません。
    斉藤和義も知っていて下さって嬉しいです。いい曲たくさん作るんですけれど、イマイチ売れなくて、スガシカオや山崎まさよしと同時期くらいから頑張っているんですけれどねぇ~
    ところで我家の同居人は年が5つ下なのですが、オンタイムでは聞いたことのないものの拓郎やかぐや姫は好きらしくCDを持っていたりしますが、先日「山本潤子って誰?」と聞かれ殴ってやろうかと思いました(笑)
    例の番組ですが「ボチボチいこかァ~ 元憂歌団 木村充揮・30周年ライブ」は3月2日 衛星第二 午後10時~11時30分です。これまた好きな甲本ヒロト・斉藤和義・泉谷しげる・上田正樹・鮎川誠とゲストも楽しみです!
    【2006/03/01 14:24】 URL | June♪ #wsy3wrno [ 編集]

    Juneさんへ
    任せてください。
    斉藤和義、NHKのみんなのうたかなんかで、かかっていましたよね
    「歩いて帰ろう」大好きな歌です。「平川地一丁目」を見出したのも
    彼ですよね。
    「イーグルス」といえばもちろん「ホテルカリフォルニア」、「憂歌団」はブルースですか。解散したんですかね。お台場フォーク村に出ていました。
    さて、泉谷です。
    まかせてください。
    「黒いかばん」反体制の歌と言っていいのでしょうか。
    国家権力への小さな抵抗なのでしょうか。
    子気味がいいともいえますね。
    彼の歌では、「春のからっ風 」に救われたことがあります。
    仕事で苦しい時にこの歌が支えになりました。
    【2006/02/28 22:59】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    @うま さんへ
    ライブはやっぱり違いますね。
    CDは音的には確かに優れていますが
    私は、それより生の呼吸を感じたいですね。
    拓郎の歌などは正にそうです。
    CDでは詰まんないと思っても
    ライブだと、いい歌に聞こえてしまうのです。
    さて、5月は井上陽水ライブを見に行きますよ。
    32年ぶりかなあ。。。
    【2006/02/28 22:42】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    ともしび洞さんへ
    「フォークソング大全集」では、見た人それぞれの思い入れがあると思いますので、一概に誰が一番良かったとは、断言できませんが、あえてあえて、私が出色だと感動したのは、早川義夫でした。「もとまろ」で「サルビアの花」を知り、レコードも買いました。早川オリジナルも10年くらい前にやはりBSで見たような記憶があります。しかし、今回は大袈裟ですが魂を感じました。
    【2006/02/28 22:37】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]


    今朝の番組で「30年を2時間半で… 」をテレビ初公開で一部分歌っていらっしゃいました。ライブで全部聴いたら本当に泣いてしまいそうな歌でした。
    最近コンサートに行っていません、イーグルスが最後でしょうか、日本人では斉藤和義と言う、どこか昔のフォークの味もありロックやブルースの味もあるシンガーが好きで、しばらく通いつめていたのは何年前でしょう?
    彼も含めて、3月上旬に衛星放送で元憂歌団のメンバーとファンだったアーティストとのライブがあるそうです。少し楽しみにしています。
    私のブログに『泉谷しげるの「黒いカバン」は知っていますか?』を載せたところ、やはり誰からもコメントがありません(笑)

    追記:先日HPも楽しませて頂きました。
    【2006/02/28 15:09】 URL | June♪ #wsy3wrno [ 編集]

    ライブ
    なが~く音楽業界で活動している方々(プロ)は、やはりステージまわしがうまいですよね。
    ボクも先日、「元・阿呆鳥の菊池章夫さん」のライブを見たのですが、ツボは抑えている!グッとする瞬間が多々ありましたよ。
    その前だと、ムッシュかまやつさんとか沢田知可子さんとかも見たのですがいずれも観衆の気持ちをグッと引き寄せる場面が多々ありました。
    CDやDVDでは味わえない生ライブならではの臨場感とでもいうのでしょうか・・・ライブが一番!
    ※26日は地元のアマチュアバンドのライブに出かけました。なかなかのステージングでしたよ。
    【2006/02/28 01:14】 URL | @うま #- [ 編集]

    やはりプロ
     先日のBS「フォークソング大全集」出演者の中でも、森山良子がダントツだと感じました。フォーク・ソングの場合、素人がギターを抱えて歌い出し、そのままプロへというパターンもありました。それがフォークの良い面でもあったのでしょう。でもやはり、表現者としての能力という意味では、本当のプロとそうでない人の力の差は歴然としていると思いました。
    【2006/02/27 23:25】 URL | ともしび洞 #swYhfoZY [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://hima13.blog11.fc2.com/tb.php/156-994ec004
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。