Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    新潟はちょっとシャイ~拓郎秋ツアー~
    新潟キーホルダー

    一昨日(木)は、拓郎秋ツアー新潟に行って来ました。
    新潟へは、関越高速を使ってわずか4時間で着いてしまいます。
    群馬を9時に出かけ、午後1時頃にホテルに着きました。
    ホテルは万代橋を渡ってすぐ左にありました。
    万代橋は、「新潟ブルース」で有名ですね。
    窓から見る信濃川は雄大で波も静か、
    群馬のロイヤルホテルから見る利根川はかなり荒々しいです。

    スタンダードで、申し込んだのですが、
    ホテルの都合でデラックスになりました。ラッキー!
    部屋の広さが違うだけですが。

    新潟は大きな街ですね。
    お昼を食べようと食べ物屋さんを探しましたが
    なかなか、見つかりません。
    古町でしたか、「かに道楽」があったので
    そこで「遅お昼」を食べました。
    生の蟹は初めてでした。
    とろっとしててとても美味しかったです。

    コンサートは、6:30開場なので
    ホテルへ戻って、少し仮眠しました。
    5:30にホテルを出て、信濃川沿いの土手の道を
    県民会館に向かって歩きました。

    終演後、新潟の友人と酒を飲む約束だったので
    夕食は、取りませんでした。

    15分ほど歩くと、県民会館が見えて来ました。
    ロビーは既に中高年でいっぱいでした。
    つま恋も大宮もそうでしたが
    どこからこんなに沸いてくるんだろうと言うほど
    中高年多いですね!

    開場になると、すぐさまグッズ売り場に向かいました。
    そして、かねてより計画していた
    開場限定キーホルダー獲得作戦を実行したのです。
    ぴったし、5000円になるように組み合わせを考え
    おねえさんに注文、一つゲット
    同じところでまた買うと、さっき上げたでしょ!
    と言われそうなので場所をずらして別のお姉さんに
    5000円分購入、二つ目ゲットです。

    さあ、これで、大宮と新潟を一つずつ余分に
    キーホルダーゲットしました。
    どなたか、別の会場に行かれる方、交換してくださいね。

    ああそれから、グッズ販売は、開場2時間前から30分前まで
    特別に開店しています。先に買って置けば混まないし
    ロッカーに入れて置けば、荷物を気にすることなく
    コンサートを楽しめますよ。

    新潟11.3

    翌日は、せっかく新潟まで来たので日本海まで足を伸ばしてきました。
    快晴の海は素晴らしく青く綺麗でした。

    さて、「つま恋2006」9曲目は「生きていなけりゃ」です。
    この曲は、1995年6月発売のアルバム「LONG TIME NO SEE」
    の8曲目に収録されています。
    正式な?アルバムとしては「吉田町の唄」以来3年ぶりで
    副題に「放っておいてくれてありがとう」とつけるくらい
    正に「お久しぶり」なアルバムで、拓郎40代最後の作品となりました。

    「生きていなけりゃ」は拓郎の作詞作曲で、
    なかなか含蓄のある、同世代への応援メッセージを感じます。
    「つま恋2006」では、このアルバムから5曲選ばれています。
    70年代の、聞き手を煽るような曲調からすると
    年相応と言うか、かなり丸くなっていますね。
    聞く側からしても、自分の人生とオーバーラップして
    つい、目頭が熱くなってしまいます。
    スポンサーサイト

    【2006/11/03 22:19】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
    この記事に対するコメント
    awakakさんへ
    はっきり言って、大分違います。
    乗りも違うし、MCも多かった。
    もちろん曲数も多かった。
    「虹の魚」やらなかったけどね。
    金沢と新潟は同じ内容みたいですね。
    大宮は3時間、新潟は2時間35分でした。
    あと、神戸どうしようか思案中です。
    席が良ければ行こうかな。
    【2006/11/04 21:31】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    佐恵子さんへ
    新潟の盛り上がりは、大宮と比べるとやや低いです。
    前席のセンターブロックは、2曲目「ペニーレーン」で
    ほとんど立ちませんでした。
    両脇が立っているのにねえ。
    イラストTシャツ、グレイがあるんですね。
    白を買ってから、気がつきました。
    カタログにもないし、う~ん神戸まで買いに行く事になるのか
    最近、車でLong time no seeばかり聞いています。
    【2006/11/04 21:08】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]


    で、新潟と大宮の雰囲気は違っていましたか?
    【2006/11/04 19:14】 URL | awakak #- [ 編集]


    ひまさん、おかえりなさい。
    新潟も盛り上がったようですね。今回は、グッズがなかなかいいですね。ビッグバンドのイラスト入りTシャツを買いたいけれど、ネットでは残りわずかになっていますね。コンサートでの販売はまだあるのでしょう?

    Long time no seeのアルバムは、拓郎さんが40代後半の時のものなのですね。同じくらいの歳になって、やっと共感できたように思います。
    新潟の青い海と空、気持ちまでのびやかに大らかになりますね。せっかくの連休を風邪をひいてしまって、家でごろごろしている私には、きれいな外の景色がうれしいお見舞いです。
    【2006/11/04 17:41】 URL | 佐恵子 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://hima13.blog11.fc2.com/tb.php/252-bcc31645
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。