Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    拓郎を群馬に呼ぶ会~とんとご無沙汰~
    新潟キーホルダー

    先日の、群馬フォーク村の集いで、とんでもないことを聞きました。

    以前にも、話しましたが、私は'80年~'03年まで
    恥ずかしながら、拓郎から遠ざかっていました。
    「今はまだ人生を語らず」以降、いや「ローリング30」以降
    拓郎のアルバムからすっかり覇気がなくなってしまい
    心に響いてくるものが感じられなくなってしまったからです。
    いや、自分が仕事人間に染まってしまったからかもしれません。

    その間、拓郎は群馬にもよく来ていたようです。
    当時、私はそんな情報さえ得ようという気持ちは起こりませんでした。
    今となっては、どうにも戻りようがありません。

    近年、群馬では拓郎のコンサートが開かれておりません。
    それは、拓郎自信が群馬が好きではないということのようです。

    群馬フォーク村の集いで、聞いたことは
    1900年代に、群馬に訪れた拓郎は、客の乗りが悪いといって
    なんと言うことか、途中で帰ってしまったというのです。
    それ以来、拓郎は群馬には来ないそうです。
    群馬の県民性を見ると、そんな事件もありえない事ではないと
    うなずいてしまいますが
    某イベンターが、来年、群馬に拓郎を呼ぼうと交渉したそうですが
    拓郎本人が、首を縦に振らなかったようです。
    大宮や新潟に来るのになんで群馬に寄ってくれないのかとても残念です。

    さて、「つま恋2006」第3部1曲目は「とんとご無沙汰」です。
    この曲は、1995年6月にアルバム「LONG TIME NO SEE」から
    同時リリースで発売されたシングル「君のスピードで」のB面です。

    この歌の作詞は、なんと宇崎竜童さんの奥さん阿木耀子さんです。
    作詞家と言うのは、実になんと言うか恐れ入ってしまいます。
    中島みゆきもそうですが、まるで拓郎が作ったかのような
    詞の内容です。

    「つま恋2006」の1曲目は「旧友再会フォーエバーヤング」でした。
    拓郎秋ツアーの1曲目は「とんとご無沙汰」です。
    「つま恋」からまだ1~2ヶ月しか経っておりませんから
    とんと「ご無沙汰」というほどでもありませんが
    導入曲としては、納得しています。

    秋ツアー新潟では、大学の同級生と30年ぶりに会いました。
    正に「旧友再会」「とんとご無沙汰」でした。

    旧友
    (1974年軽井沢聖パウロ教会にて)

    スポンサーサイト

    【2006/11/21 21:08】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |
    この記事に対するコメント
    yuiさま
    先日人から、聞いた話なので真偽のほどはなんとも言えませんが
    1982年5月26日に「王様たちのハイキング」で群馬県民会館にきていますね。
    これを見に行ったという話は、例のイベンターから聞いています。
    1991年9月5日(木)に「デタントツアー」で伊勢崎市文化会館にきています。
    ひょっとして、帰ったのこのときでしょうかねえ?
    昔は、帰れ!コールでほんとに帰ったことがあるそうですよ。
    【2006/11/25 20:32】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]


    県民会館に「王様たちのハイキング」を観にいきましたが
    最初は盛り上がりがイマイチでしたが、ラストはみんな立っていたし
    アンコールも舞台のとこまで走っていって歌った記憶もあるのですが…。
    その後、そんな記事が新聞に載ってた記憶があります。
    そしてその後本当に来ていなかったのですか?
    拓郎…恐るべし…。ですね。
    【2006/11/25 18:31】 URL | yui #- [ 編集]

    awakak さんへ
    1991年が最後でしたね。
    だから、もう15年以上群馬に来てないと言うことです。
    通過はしてるようですけどね。
    関越高速とおってね。
    【2006/11/23 11:06】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]


    >1900年代に、群馬に訪れた拓郎は、客の乗りが悪いといって
    1900年代って、えらい大枠ですなあ。。
    【2006/11/23 04:20】 URL | awakak #- [ 編集]


    実はワタクシ、今年会員(いわき支部)になったばかりのペェペェです(笑)
    まだ、仕事やら家庭やらで腰のすえた活動ができてはいないというのが実情で、、、、いずれ、いろいろと交流の機会ができれば面白いですよネ。
    ところで、地元のバンド仲間(音家倶楽部のメンバー)で群馬出身の方がおりまして(http://blog.livedoor.jp/toyoshi0503/)よろしくお伝えくださいとのことでした。
    どもども。
    【2006/11/22 23:23】 URL | @うま #- [ 編集]

    @うまさんへ
    福島県フォークソング協会、100名ですか!
    それくらい集まると、いろいろなことが可能ですね。
    群馬フォーク村も来年は、デビューの年として頑張ります。
    運営方法や、合宿の中身など教えていただけたら助かります。
    【2006/11/22 07:16】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    盛り上がってますネ
    群馬フォーク村、盛り上がってますネ!

    あと、戦うオヤジの応援団にも参加したようで?!
    お待ちしておりました・・・というほど、なにもしてない幽霊会員ですが(笑)

    ついでに、参考までに、わたくし、こんなところにも参加してます。
    http://www.fukushima-folk.com/

    もっともっとお互いに楽しみましょ!
    【2006/11/21 23:17】 URL | @うま #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://hima13.blog11.fc2.com/tb.php/258-21d0b6da
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。