Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    KORG MICRO TUNER AW-1 ~ギターチューナー~
    onsa1

    以前、不思議に思っていた、アコギのラインの話をしましたが
    今日は、不思議第2弾「チューナー」の話です。

    1960年代、私がギターを始めた頃は
    チューニングはもっぱら音叉を使っていました。

    onasa2

    これを、足の膝にたたいて、
    すぐさま、5弦の開放弦を鳴らし
    音叉を、ギターのボディーに当てて
    音を合わせるのです。

    なかなか、これが大変でねえ!
    6弦全部合わせるのに、半日かかったりします。

    そのうち、ハーモニクスという技を覚え
    更に、音叉を歯で噛み骨伝導を利用して
    音を合わせるというテクニックを覚えました。

    70年代は、ずっとこの方法でチューニングやってましたね。

    メーター式チューナーの存在を知ったのは、
    その後10年くらいしてからでしょうか
    ただ、それも、アコギの場合、
    チューナーのマイクで音を拾って合わせるという代物で
    メーターが、銭湯の体重計みたいに
    なかなか、止まってくれませんのでこれも時間がかかりました。

    seiko

    3年くらい前の事でしょうか
    元かぐや姫の正やんがギターのヘッドに何か付けていました。
    最初はカポだと思っていたら、
    やたら、それを見てチューニングをしているではありませんか!
    ひょっとして、チューナー?
    すぐに、グーグルで調べたら
    どうやら、色といい、形といい、
    KORGの「AW-1 MICRO TUNER」だとわかりました。

    KORG5


    早速、オークションで手に入れ
    最近は便利に使わせていただいています。
    以前は、どうも3弦と2弦があわせずらかったのですが
    このKORGにしてからは、すっかり頼りきっています。
    自分の耳よりも、KORGのメモリを絶対的に信用しています。

    KORG1

    世の中便利になったものですねえ!

    さて、「つま恋2006」第3部5曲目は「友あり」です。
    作詞:康珍化/作曲:吉田拓郎
    この曲は、1991年6月発売のアルバム「detente」の
    10曲目に収められています。

    それにしてもこのジャケットの拓郎には驚かされます。
    前年のアルバム「176.5」が、アフロのちりじり頭だったのに
    いきなり、橋幸夫の潮来狩りになってしまいました。
    この辺も、拓郎の「潔さ」なんでしょうか。detente

    スポンサーサイト

    【2006/12/10 00:05】 フォークソング | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
    この記事に対するコメント
    アジャガ使ってました。
    突然、すみません。
    「アジャガ」で検索したらここにやってきました。
    「アジャガ」、使ってましたよ。中学生の頃。
    ギターを始めたばかりで、音叉やピッチパイプでまだ音が合わせられなかった頃には重宝しました。
    私も拓郎が好きで「つま恋」も行ってきました。最前列でしたよ!
    【2008/01/13 14:20】 URL | こやま #Rr6v148Q [ 編集]

    アジャガ
     吸盤の先に金属製のリードがついたような構造で、ギターのボディにくっつけて5弦を弾くと、そのリードがAの音に共鳴して振動するようになっています。振動の幅が一番大きくなったところがジャスト・チューニングというわけです。
     新譜ジャーナルとかの音楽雑誌によく広告が出ていました。^^;
    【2006/12/12 22:00】 URL | ともしび洞 #- [ 編集]

    ともしび洞さんへ
    「アジャガ」って、知らないですねえ!
    昔は、拓郎も「チューニング」という曲ですって
    時間をかけてやっていました。
    「早くやれー」という野次がよく飛ばされていましたねえ。
    【2006/12/11 19:50】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    awakakさんへ
    誕生日、メールありがとうございました。
    (狩り× 刈り○)ご指摘重ねてありがとうございました。
    イタコを狩ってどうするんだ!と突っ込んで欲しかったですねえ。
    あの世への通信手段がないじゃないかって!
    【2006/12/11 19:47】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    チューニング
    昔、「アジャガ」っていうチューニング用具がありました。めちゃアナログなヤツでした。^^;
    【2006/12/10 20:57】 URL | ともしび洞 #swYhfoZY [ 編集]


    こりゃ便利だ。買おうっと。
    潮来刈りにはびっくりしましたね。
    (狩り× 刈り○)
    【2006/12/10 20:53】 URL | awakak #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://hima13.blog11.fc2.com/tb.php/264-18355664
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。