Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    吉田拓郎プレ団塊の世代
    いくつになっても

    9/5付け日経新聞「経営の視点」より。
    2007年に団塊の世代が大量に定年退職となる。
    いわゆる、「2007年問題」が、日本の製造業を揺さぶっているという。
    モノ作りの根幹をなす技能や技術をベテランから若い世代に継承できないという現実にぶち当たったのだ。バブル崩壊後、長期化する景気の低迷により、大幅なリストラが中高年層を狙い打ちにした。そのおかげで大手メーカーは、収益力を回復させたが、ふと足元を見たら、現場の技術を支える人材がいないことに気づいたのだ。中小・零細企業はもっと深刻だ。不況下で、若手社員を採用しなかったため、そもそも、技能を継承する相手がいない。こんなことは、何年も前に予測できた筈だが、長期的な視野に立った人材育成を怠ってきた報いとも言える。
    団塊の世代」といえば、吉田拓郎も来年還暦を迎える。
    その誕生祝いを、来年「つま恋」で5万人規模で行おうというのだ。
    団塊の世代」は、その定義によると、「昭和22年から26年頃までに生まれた人々」(1947年から1951年ごろまで)のことを言い、「昭和18年から21年頃までに生まれた人々」(1943年から1946年ごろまで)、つまり拓郎世代は、「プレ団塊世代」と呼ぶらしい。ちなみに私など、「ポスト団塊世代」にあたる。
    しかし、音楽界に「定年」はない。加山雄三やら、寺内たけしやら「年金世代」がまだまだ現役で頑張っている。唄えなくなるまで現役だ。
    では、音楽界の技能?の継承はどうかというと、フォークに関して言えば、「ゆず」や「平川地一丁目」など、70年代フォークのアコースティックな部分を確実に継承しており、そういう意味では安泰と言える。だが、最近気にかかることがある。ここ数年の間に、河島英五天野滋村下孝蔵高田渡など次世代に是非継承してもらいたいアーティストが次々と亡くなっているということだ。こうしたアーティストの作品は誰が継承して行くのだろう。「」の常富氏は、元メンバーで、94年に亡くなった田口清の作品について、次のようなコメントを我がブログに寄せてくれた。「今後早くトライしてみようかと思ってます。凄く難しそうだけど挑戦だね。」

    最近、60年代、70年代フォークグループの復活が流行っている。かぐや姫しかり、チューリップしかり、ブロードサイドフォーしかりである。その背景には、皮肉なことに、定年やリストラされた、団塊の世代が、かつて自分達が夢中になった音楽を生で見たいという欲求によって支えられているということを忘れないで欲しい。
    スポンサーサイト

    【2005/09/06 20:53】 フォークソング | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://hima13.blog11.fc2.com/tb.php/64-b9a1e760

    11/9発売「夢見るジャンプ」-日刊平川地-

    ≫「夢見るジャンプ」DFCL-1223 \1,0201.夢見るジャンプ~みんなのうたver.~作詞:林直次郎  作曲:林直次郎  編曲:平川地一丁目2.中華料理作詞:山崎将義  作曲:山崎将義  編曲:平川地一丁目3.夢見るジャンプ~みんなのうたve... 平川地一丁目情報【2005/09/07 07:15】

    ライ・クーダー/弱い者への眼差し

     2005.9.4                           ライ・クーダー の名は    「ブエナビスタ・ソシアル・クラブ」     で再び大きな脚光を 猫が眼を覚ました by 常富喜雄【2005/09/07 02:25】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。