Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    ギタリスト野口五郎
    nogutigorou

    今日、隣町の文化会館に「野口五郎」のコンサートを見に行って来ました。
    野口五郎は71年に「博多みれん」という演歌でデビューしましたが、全く売れず同年に今度は一転ポップス調で「青いりんご」を出し、アイドル路線を歩み始めたのです。そして「甘い生活」「私鉄沿線」(共に75年)の大ヒットにより、その地位を不動のものとしました。この70年代初期はちょうど拓郎もフォークのニューヒーローとして脚光を浴び、いわばフォークのアイドル路線を歩み始めた時期でもありました。
    当時、私は、フォークのほうにに夢中で、野口五郎を西条秀樹や郷ひろみと同じ単なるアイドル歌手としか見ていませんでした。もちろんそういう売りですから、それでいいのですが、後年になって彼がギターの名手で、サンタナなどのコピーが巧いと聞き、見方がちょっと変わってきました。ライヴでもロック・ナンバーをカヴァーし、ギターを弾きまくっていたそうで、米国録音を敢行し憧れのギタリスト、ラリー・カールトンと共演、ついには、アルバム『~時にはラリーカールトンのように~』(76年)までリリースしてしまったといいます。今日は、そんな五郎の一面をとても楽しみに出かけて行ったのです。
    前半では70年代の歌をちりばめながら、随所にエレアコやエレキのエッセンスを織り交ぜその歌唱力を存分なく聞かせてくれました。MCも、かっくらきんを見ていた人なら分かるようにとても巧く面白かったです。そして後半からアンコールにかけては正にギタリスト野口五郎を見せつけてくれました。その音色は、ラリーカールトンの乾いたギターよりもやはりあの野太く粘っこいサンタナそのものでした。そして自らもカバーした、サンタナの「愛がメラメラ ~SMOOTH~」(00年)では最前列のおばさんたちも(だけが)立ち上がり、もうのりのりでしたね。サンタナ好きの私もスタンディングしたかったですが、恥ずかしいのでやめました。しかし、あのおばさんパワーには絶対勝てない。節操もなく携帯カメラバシバシ撮ってんの!!!唖然としましたね。事前注意は当然アナウンスがありましたが田舎なので何のお咎めもなく、結局撮ったもん勝ち。私など一応カメラは用意しましたがとてもそんな勇気はありませんでした。まあ、それはともかく、今日は、アイドル野口五郎ではなく、ギタリスト野口五郎が見られて大変満足しました。星四っつ!!!


    スポンサーサイト

    【2005/09/10 22:15】 アーティスト | TRACKBACK(2) | COMMENT(8) |
    この記事に対するコメント

    のりのりのおばさん1さんからお知らせをもらい
    嬉しいコメントが書いてあるブログがあるからとだいぶ前のことですが
    来てしまいました。
    GOROさんのライブは、一回見る、聴くと分かると思いますが
    TVとは、全く違うGOROさんの魅力が、感じ取れると思います。
    音楽の幅も広く、いろんなジャンルに挑戦していますし、
    なによりも彼のギターは、最高!!!です。
    今年もGウィークとして六本木STBにて4/30~5/6までやっていますので、
    お時間がありましたら、聴きにきてくださいね。
    そうそう、GOROファンは、けしてステージにGOROさんが立っているときは
    カメラを向けたり、携帯で撮影することはしません。
    もしいたとするならば、「ただのミーハーの方々」だと思われます。
    名誉の為にここにしつこく書いておきます。
    そして、もう1つ。
    GOROさんの音楽好きが、こうじて音楽配信サイトを立ち上げてしまいました。
    ものまねタレントさんを使って、面白い企画をいっぱいしています。
    名づけて『ニューカヴァー』
    コロッケさんをはじめ、星奈々さん等たくさんのものまねタレントさんが、
    協力してくれているんですよ。
    もちろん、プロデゥースはGOROさんがやっています。
    ここでも昨年の35周年STBライブの模様をビデオで流したりしております。
    興味半分で、一度見に来てくださいね。
    音楽配信サイト『音コレ』
    http://www.otokore.jp/index.php


    【2006/03/22 10:35】 URL | のりのりのおばさんその2 #- [ 編集]

    のりのりのおばさん
    のりのりのお嬢さんへ
    野口五郎は70年代から、実は隠れファンだったのです。
    ベストLP持ってますよ。
    いや~良かったですよ。
    また、群馬へ来てくれたら行って見たいと思ってます。
    東京はね、遠くはないけど、拓郎の時だけ、出かけます。
    「東京へは、もう何度も行きましたね~♪」
    ずいぶん変わったよね、東京も
    私が生活していた時は、「神田川」の世界でした。
    【2006/03/20 20:55】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    訂正です
    おこしていただければ・・・・ではなくて
    「お越しになっていただければ」の間違いでした。m(__)m
    【2006/03/20 14:07】 URL | のりのりのおばさん #- [ 編集]

    初めまして
    最前列でのりのりだったおばさんです。というかぁ~~~
    あの曲ですとGOROさんのファンはみなさんあの勢いでスタンディングしております。
    何気にネットサーフィンをしておりましたらここへたどりついてしまいました。
    GOROさんのアコーステックも最高ですよ。
    思いのままにギターを操り鳴かせてくださる・・・まもなく恒例のSTBliveが今年も4/30~5/6まで六本木のSTBという場所で行われますので、よかったら一度おこしていただければGOROさんの素晴らしさがもっと沢山味わえる事は間違いございませんよ。(ちなみに携帯でGOROさんファンは撮影禁止の場合は撮りませんので・・・)
    P.Sあまりに過去のカキコミにレスをしてしまい申し訳ございませんでした。m(__)m
    【2006/03/20 14:03】 URL | のりのりのおばさん #- [ 編集]

    serayさま
    ごめんなさい、2500円の書き間違いでした。
    【2005/09/14 18:50】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]


    ひまさん、いつもコメントありがとうございます。
    野口五郎、よかったみたいですね。しかも2005円とは驚きです。
    TB、させていただきます。
    【2005/09/14 18:04】 URL | seray #s.Y3apRk [ 編集]

    野いちご さんへ
    初めまして、コメントありがとうございます。
    野口五郎は御三家の中では、一番好きです。
    実は今回は、チケットが2500円と格安だったので
    行ってみようと思ったのです。
    1時間40分と短かったのですが、十分堪能しました。
    ギターも歌唱力も抜群でしたね。
    最後のソングフォーユーはマイクなしで唄いました。
    1000人くらいのホールでしたが度肝を抜かれました!!!
    【2005/09/11 18:59】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    行きたかった!
    はじめまして。
    今回のコンサートは、日帰りで行ければ行きたかったです~。
    彼のライブは、テレビで見るイメージとは違って、すごく音楽してる!
    という感じをうけますよね。
    ものすごく歌唱力があるので、スケールの大きい歌を歌われると感動します。
    ギターがうまいし、男の方もファンが多いようですね。
    私も、またチャンスがあれば、また彼のライブに行きたいと思っています。
    【2005/09/11 18:20】 URL | 野いちご #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://hima13.blog11.fc2.com/tb.php/68-0b787dd1

    野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン

    野口五郎野口 五郎(のぐち ごろう、 本名:佐藤 靖 さとう やすし、1956年2月23日 - )は岐阜県美濃市出身の歌手、俳優。新御三家の一人。歌うギタリストとしても絶大な支持を得ている。本来、家族会議で「直樹」と命名するつもりだったが、父親が許可を得ずに「靖」という アイドル専科-ポップコーン【2007/02/09 18:55】

    野口五郎「私鉄沿線」

    第1回“みなさんのアイドル”最終日(“第2回”もやるつもりかい!!)は、ほのぼのしたいい味のブログと、いつもこちらに優しいコメントをよせてくださるappeさん 。(appeさん、体調は戻りましたでしょうか?)野口五郎「私鉄沿線」(1975)。暴走を続ける当ブログで 今はまだ人生を語らず【2005/09/14 18:00】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。