Webフォーク村ブログ
吉田拓郎 '70年代フォークソングとともに歩んだ私の青春
     

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント
歩道橋の上で/カントリー・バックステージ・ドキュメント




  • 拓郎ツアー(02/28)
  • 及川恒平 X'masLive'08 in 前橋(11/24)
  • 猫 ライブ2008 in 前橋(10/23)
  • 四角佳子オンリーライブ’08チケット申込み受付(08/03)
  • 吉田たくろうとミニバンド完全再現ライブ~井上ともやすバンド(07/17)
  • 拓郎オンリーナイトライブ(06/22)
  • 思えば遠くへ来たもんだ~拓郎を探し求めて~(06/18)
  • 緑化ぐんまフェアー~駅前ライブ(05/12)
  • 群馬フォーク村ライブに忠英さん現る!!!(04/29)
  • 久々の軽井沢~君住む街~(04/13)
  • (07/30)
  • 新井コー児 (07/23)
  • みっちゃん (07/19)
  • みっちゃん (06/25)
  • ひま (06/24)
  • BIN (06/23)
  • 新井コー児 (06/22)
  • あこぱらハウス蔵 (04/30)
  • 佐恵子 (04/11)
  • 団塊世代 (04/10)
  • たまりんの気ままなPC日記:結婚しようよ(02/07)
  • 本ナビ!by Tamecom,小説吉田拓郎:たけしの誰でもピカソ(01/10)
  • Newsエンタメ/デジタル,フォーク検定&拓郎検定:オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版(01/09)
  • ななのblog:SMAP×SMAP(05/30)
  • たまりんの気ままなPC日記:吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定(05/23)
  • たまりんの気ままなPC日記:鈴木ヒロミツさんが死去(03/16)
  • Daily Shit:鈴木ヒロミツさん死去(03/15)
  • Daily Shit:70's フォークの殿堂(03/09)
  • アイドル専科-ポップコーン:野口五郎について-アイドル専科-ポップコーン(02/09)
  • リナの記録:井上陽水(01/12)
  • 2009年02月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (4)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (9)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (11)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (14)
  • 2005年11月 (11)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (14)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年05月 (7)
  • 2005年04月 (2)
  • 棚から一掴み (0)
  • 深夜放送 (9)
  • 音楽番組 (3)
  • 吉田拓郎 (66)
  • フォークソング (164)
  • グループサウンズ (9)
  • フュージョン (1)
  • '60年代フォークソング (4)
  • '70年代フォークソング (38)
  • '80年代フォークソング (1)
  • '90年代フォークソング (0)
  • 2000年代フォークソング (0)
  • アーティスト (23)
  • 群馬フォーク村ブログ
  • 同志ってこんなに悲しいんだろう
  • 私の吉田拓郎物語
  • すみれ
  • タクロウマニア
  • よもやまりゅう
  • guitar-column
  • 風景と情景
  • きまま日記
  • 古本のともしび洞-店主の独白
  • 今はまだ人生を語らず
  • たまりんの気ままなPC日記
  • @うまの四方山話(音家日記)
  • 王様たちのピクニック
  • フォーク酒場「落陽」
  • 私設 吉田拓郎ホームページ
  • 吉田拓郎トリビュート~結婚しようよ~
  • TY コンサート事務局
  • IMPERIAL RECORDS
  • 南高節
  • 伊勢正三
  • 山田パンダ
  • 田家秀樹 最新情報
  • 風に吹かれて
  • 管理人へのメールはこちら


  • ブログランキング・にほんブログ村へ


    TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films



    TSUTAYA online

    楽天トラベル

    標準バナー120x60

    gatewayバナー130-18

    有賀園ゴルフネットトップページ7
    社名ロゴ88×631

    DVD22%OFF120×60

    三井住友VISAカード緑3


    ひま
  • 管理人:ひま
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • *使用方法*





    Just MyShopへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    明日は、チューリップです。
    tulip

    明日、群馬県民会館にチューリップを観に行って来ます。
    1960年代末、関西や東京ではそれぞれの形でフォークの胎動期を迎えておりました。一方、遠く離れて九州福岡でも独自のフォークシーンが形成されておりました。その中の一グループが財津和夫率いるチューリップだったのです。1972年に五人組のエレキバンドに再編され東京へ進出、全曲メンバーの自作からなるファーストアルバム「魔法の黄色い靴」を発表しました。しかし、彼らがそこでいきなり売れたわけではなく、翌年財津が一念発起して作った「心の旅」が大ヒットするまでしばらく時間がかかりました。当時深夜放送を聞いていた私は、この曲を初めて聞いた時、暗闇の中の一筋の光のような感動を覚えました。フォークでもなくロックでもなく、まさにニューミュージックそのものだったのです。ある音楽評論家が、彼らのサウンドをビートルズ音楽の「和訳」、と表現しました。うまい言い方です。「魔法の黄色い靴」は「心の旅」がヒットして改めて見直されたアルバムといえるでしょう。それはまるで拓郎の「元気です」と「人間なんて」(ファーストではありませんが)の関係に似ています。コンサートではよくこの「魔法の黄色い靴」がアンコール曲として歌われてたそうです。「・・・そうです。」というのは、実は私は、ただのミーハーなファンに過ぎなかったからです。このファーストアルバムも「妻」の嫁入り道具の一枚で、後に改めて聞いて「う~ん、なかなか」なものだと感心したわけです。下のチューリップのサインも妻の所有です。チケットを見てやってください。なんと半券ではなく、未使用なのです。'79年1月8日(月)妻は会社の残業で行けなかったそうです。私だったら、絶対仮病を使ってでも行きますけどね。。。
    さて、このアルバムの中で、「へ~、こんな曲も書くのかあ!?」と、とても感心した曲が「千鳥橋渋滞」です。私は彼らの曲を全部聞いたわけではありませんが、ビートルズ的ポップサウンドの多い中で唯一フォークな味わいを出していると思うのです。明日のコンサートでは是非この曲も聞きたいものです。果たして明日をもって、「和解」となるかどうか、アハハ、まだ続いておりました。沈黙!?!
    tylip2






    ・・・・しかし、「チューリップ」でブログ検索すると、球根ばっかりです。
    スポンサーサイト
    この記事に対するコメント
    こうき さま
    「青春の影」をリードボーカルとは、すごいですねえ。
    この歌好きなのですが、最後のところが難しいです。
    チューリップとっても良かったですよ。
    この次、群馬に来たらまた行きたいと思います。
    【2005/09/20 22:54】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    π氏さま
    行って来ました。チューリップ!!!
    良かったですよ。観客が熱いです。
    拓郎の客の方が静かですね。
    もっとも、女性が多いですからね!
    【2005/09/20 22:40】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    チュ-リップかぁ…
    「ワン・ツー・スリー…君をさらって行く風になりたいなぁ…」
    これが僕が中学二年の時の文化祭のステージのオープニングでした。
    当時僕は「かぐや姫」のコピーバンドを結成していて3年生のステージを目指していたのですが、このチューリップバンドがベースがいない…ということでへルプしていました。この曲と「青春の影」をリードボーカルとりました。
    「LIVE ACT TULIP」のあのLIVE感が好きで、擦り切れるほど聴きました♪
    懐かしいなぁ…

    拓郎ではやはり「元気です」が一番すきで、やはり文化祭の時に「春だったね」を演奏しました。もうこの曲は好きで好きたまりません。理由なんかないんですが、僕の中の拓郎といえば何故かこの唄に行き着くのです。
    【2005/09/19 23:17】 URL | こうき #- [ 編集]

    はじめまして
    財津さんを検索してやってきました。

    私もいいおじさんなんですが、数年前にチューリップが復活した際に
    チケットをとったんですが、仕事で いけなかった苦い思い出があります。

    今年こそはどうしても行きたいと思ってる今日この頃です。
    【2005/09/19 23:01】 URL | π氏 #vPnD42DQ [ 編集]

    とも さま
    コメントありがとうございます。
    トラックバックはとても簡単です。
    食べず嫌いじゃなくて一度挑戦してみてください。
    試しに、このブログへどうぞ、失敗してもいいですよ。
    もうそろそろ、チューリップ出かけます。
    ライブレポご希望であれば簡単にやりましょう。
    では、行ってきま~す。
    【2005/09/19 15:18】 URL | ひま #Zk/lHUeI [ 編集]

    ありがとう~♪
    ひまさん☆こんにちは。
    ブログ初心者の私はトラックバックの事がよく分からなくて、先程まで気づきませんでした。ごめんなさい・・・
    今日はチューリップのコンサートなんですね。
    しかも奥様とご一緒かな??羨ましい~♪
    共通の趣味が持てるって素敵ですね。
    我がご主人様、拓郎を初め音楽のことにトンと興味がなくて、いいような悪いような・・・
    拓郎のライブでいい気分になってる時に横に主人がいたらやっぱシラけるなぁ~!
    なんて。(笑)
    チュリップのライブのこともレポして下さるのかしら??
    【2005/09/19 13:58】 URL | とも #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://hima13.blog11.fc2.com/tb.php/72-931d1186
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。